ますます問われる「お金」に対する自己責任。きちんと向き合おう!

2017/09/07 資産運用

日本の平均寿命は、どんどんと延びています。厚生労働省の簡易生命表によると、2016年時点で日本人の平均寿命は、男性80.98歳、女性が87.14歳となっています。国内企業の多くが60歳定年、65歳まで再雇用という勤務体系を敷いているとしても、仕事を引退してから15年以上は「セカンドライフ」がある計算になります。引退してからの生活費をどうするかを考えなければいけません。既存の年金制度には不安も...

もっと読む »

早めの準備が必要です!日本の年金問題

2017/09/07 資産運用

30代や40代の働き盛りである現役世代でも、老後の不安の一つに「年金」があります。「自分はいまの老後世代のように公的年金を受け取ることができるのか」と不安になっている方も多いのではないでしょうか。内閣府による、高齢期に向けた備えに関する意識調査結果では、自分は老後に年金が「受け取れないと思う」と回答した方は 7%もいました。現在も誕生日ごとに「ねんきん定期便」が送付され、年金受給額の目途を知る...

もっと読む »

年収が高い人でもやっぱり不安!?収入の柱を複数もつことのススメ

2017/09/07 資産運用

お金にまつわる不安は、たとえ高年収であっても無縁ではありません。よく聞かれる格言に、「人生には3つの坂がある。上り坂と下り坂、そして『まさか』だ」というものです。「まさか」は、年収を問わず誰にでも可能性があります。そのためには、収入の柱を複数持つことが1つの対策となることを覚えておきましょう。お金面で考える「まさか」就職活動の結果、安定した上場企業に入社した人、難易度の高い公務員試験に合格し...

もっと読む »