連帯保証人不要!保証会社を活用するマンション経営のメリット

2019/12/06 管理・空室対策

賃貸物件を借りる際、連帯保証人を求められることが一般的ですが、近年では連帯保証人ではなく保証会社を利用するケースが増えています。公益財団法人日本賃貸住宅管理協会の調査によると、保証会社の利用は年々増えており、平成26年時点で約6割の入居者が保証会社を利用しています。このように多くの入居者が利用している保証会社ですが、入居者だけでなくオーナーにとっても強い味方となってくれるため、マンション経営...

もっと読む »

“選んではいけない”&“選ぶべき”不動産会社を見分けるポイントとは?

2019/12/02 管理・空室対策

不動産投資をはじめる際、そして物件を購入する際に注意すべきことはさまざまありますが、なかでも注目しておきたいのが、信頼できる不動産会社をきちんと選ぶことです。不動産投資では物件選びももちろん大切ですが、マンション等を購入してからの維持や管理、つまり「マンション経営」という視点が欠かせません。投資物件を購入するときは販売会社に依頼し、その後の運営を賃貸管理会社に依頼することが一般的であるため、...

もっと読む »

相場から知る!マンション投資の“管理費・修繕積立金”の適正水準

2019/11/25 管理・空室対策

マンション投資の収益構造はとてもシンプルです。得られる家賃収入から必要経費を差し引き、さらに税金等を差し引いた手残りが投資家の所得となります。そう考えると、いかに高収益が得られる物件を見つけられるか、あるいは支出が少ない物件を選定できるかが、マンション投資の成否を分けるポイントになると言っても過言ではないでしょう。とくにマンション投資の支出面に着目してみると、一定の割合を占めているのが、管理...

もっと読む »

不動産投資における「地震保険」の必要性をリスクから考える

2019/11/23 管理・空室対策

日本は世界各国と比較しても、安全で住みやすい国と言われています。その背景には、殺人や放火など、いわゆる凶悪犯罪の検挙率がそれぞれ9割超、8割超で推移していることが挙げられます。また、人々の安全・安心に対する意識が高いこともあり、不動産投資には最適な土地柄なのかもしれません。一方で、日本は「地震大国」でもあります。2016年4月に発生した熊本地震は記憶に新しいことでしょう。また、2011年に発...

もっと読む »

マンションの寿命は何年か?耐用年数と建て替え事例から学ぶ

2019/11/16 管理・空室対策

中古マンションを購入する時は物件価格や立地も気になりますが、物件の築年数も気になるでしょう。ある程度長い期間、マンションを保有することを前提にするなら築年数に応じた「出口戦略」を考えなくてはいけません。たとえば築年数30年を超えるようなマンションを所有してすぐに建て替える必要が出てくることはないでしょうか。ここでは買う物件選びを誤らないよう、マンションの寿命つまり耐用年数の目安について学びま...

もっと読む »

賃貸経営の入居者募集の手順とは?アパート・マンション経営の広告費等々

2019/11/15 管理・空室対策

アパート・マンション経営といった不動産投資は物件を購入するまでに大きな決断が必要になりますが、実際は購入した後の方が長い「付き合い」をすることになります。また、長い賃貸経営の中では退去や退去に伴う入居者募集はついて回ることになります。入居者募集についても、商習慣がありますので、今回は入居者募集の方法・手順について解説します。(本記事は2017/09/27配信のものを2019/11/15に更新...

もっと読む »

マンション経営の空室対策にサブリースは良いか?メリットと注意点とは

2019/11/07 管理・空室対策

マンション経営において、賃貸管理を不動産会社に委託する方法の一つに「サブリース方式」というものがあります。この仕組みを利用すると、オーナーは空室リスクを負わず、決められた金額の家賃が毎月入金されることとなり、マンション経営が安定するメリットがあります。ただし一方で、利用する場合に注意しておきたい点もあります。この記事では、空室対策として活用したいサブリースのメリットと注意点についてまとめます...

もっと読む »

投資マンションの給湯器・キッチン・エアコンの交換時期はいつが正解か?

2019/11/01 管理・空室対策

不動産投資で安定経営を実現するには「住宅設備」が大切です。住宅設備は経年とともに劣化していきます。特に住宅設備の中でも給湯器・キッチン・エアコンなどは劣化すると使い勝手の悪さから住み心地の悪さへと繋がり、入居者の大きなストレスの原因になりかねません。また、古い住宅設備のままだと内見時の悪印象などから入居者を獲得しづらくなる可能性があります。さらに、入居中に故障が発生すれば、入居者の生活に支障...

もっと読む »

「客付け」に強い管理会社の見極め方!不動産投資で空室ゼロに向けて

2019/10/15 管理・空室対策

ワンルームマンションのような区分投資、そしてアパートやマンション等への一棟投資でも、不動産投資においては入居者獲得が非常に重要なポイントとなります。不動産投資の収入源が家賃収入である以上、入居者を獲得すること、および安定した継続的な賃貸によって、できるだけ空室をつくらないようにすることを常に意識しておくべきでしょう。特にサラリーマン投資家の場合、物件を自分で管理することはほとんどありません。...

もっと読む »

見落し厳禁!不動産投資の「管理費」。ポイントはマンション経営でのオーナーと入居者の視点

2019/10/02 管理・空室対策

家賃収入がなければ不動産投資であるマンション経営は成り立ちません。しかし、だからといって、家賃ばかりに注目してしまうのも考えものです。なぜなら、マンション経営における最終的な利益は、得られた家賃から諸経費を差し引いたうえで求められるためです。それがいわゆる「実質利回り」となります。家賃収入だけの「表面利回り」では、物件の本来的な実力を推し量ることはできません。表面利回りはあくまでも基準でしか...

もっと読む »