タグ:知るべきメリット

なぜ不動産投資が相続税対策として節税に大きく効果的なのか?

2019/10/16 税金

一定の資産を保有している方は、「相続税」に注意が必要です。相続税とは、亡くなった人(被相続人)から財産を相続した人、つまり相続人に対して課税される税金のことです。例えば、現金や預貯金はもちろん、有価証券や貴金属・宝石、さらには土地や家屋なども相続税の対象となります。また、自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続人の方が想定外に相続税を納めな...

もっと読む »

不動産投資が節税になる仕組みとは?所得の高い人ほど効果大?!

2019/10/14 税金

毎月納める所得税と住民税の額をみて、うんざりしたことはありませんか。日本の所得税および住民税は、累進課税になっており、所得が増えるほど税負担が大きくなります。「不動産投資は節税になる」という話を聞いたことがある人はいると思いますが、それは不動産投資を行うと、赤字が出た際に総所得において損益通算でき、所得税の還付が可能となる場合があるからです。それはどのような仕組みなのでしょうか。初心者こそ知...

もっと読む »

「生命保険」と「不動産投資」の比較からわかるメリットとは?

2019/10/13 不動産投資の基本

日本人は生命保険への加入率が高いことをご存じでしょうか。公益財団法人生命保険文化センターの調査によれば、2015年度の日本における生命保険の世帯加入率は89.2%に上りました。一方、例えば同じ先進国の一つであるイギリスの場合、生命保険の加入率は24.9%と日本と比較した場合に極めて低い水準となっています。日本とイギリスでは福祉・医療システムがまるで違うため、単純に比較できるわけではありません...

もっと読む »

いざという時に頼れる「不労所得」の仕組みこそが不動産投資

2019/10/12 不動産投資の基本

2019年6月3日、金融庁の金融審議会・市場ワーキング・グループが取りまとめた報告書「高齢社会における資産形成・管理」は、「老後資金2,000万円問題」として社会的に大きなインパクトを与えました。連日の報道を受け、老後に備える「お金」について深く考えるきっかけになったという方も多いのではないでしょうか。年金だけでは不安な「人生100年時代」において、不動産投資で得られる「不労所得」は、老後資...

もっと読む »

不動産投資にしかない魅力、他人資本を活用したレバレッジ効果とは

2019/09/26 不動産投資の基本

世の中には、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)など、さまざまな投資商品があります。なかでも不動産投資は「他人資本の活用」つまり金融機関から融資を受けることで、元手をかけずに(場合によっては自己資金0円から)資産形成ができる点に魅力があります。これは他の投資には見られない不動産投資だけの特徴です。アベノミクスに端を発した昨今の超低金利環境では、サラリーマンと呼ばれる会社員や公務員などの方でも...

もっと読む »

不動産投資だからこそのメリット 実物資産の「担保価値」とは

2019/09/20 不動産投資の基本

不動産投資のメリットというと、家賃収入によってキャッシュフローが増加し経済的自由を手に入れることができるとイメージする人が多いのではないでしょうか。確かに、家賃収入によって給与外の副収入が増えるということは大きなメリットではありますが、それ以外として実物資産だからこそ担保価値の高い資産を築くことができるというメリットも忘れてはなりません。今回は不動産投資における担保価値について確認していきま...

もっと読む »

不動産投資はまさに二刀流!メリットであるフロー型とストック型の資産形成

2019/09/19 不動産投資の基本

資産形成の方法は「フロー型」と「ストック型」の2つに分けられますが、一般的に国内での不動産投資は家賃収入を得ることを目的にするケースが多いためフロー型と考えられています。しかし最近ではストック型と捉える考え方も注目されています。2パターンの資産形成が同時進行するだけでも魅力的ですが、今はそれをさらに加速しやすい状況です。(本記事は2017/09/13配信のものを2019/09/19に更新して...

もっと読む »