タグ:リフォーム・リノベーション

投資マンションの給湯器・キッチン・エアコンの交換時期はいつが正解か?

2019/11/01 管理・空室対策

不動産投資で安定経営を実現するには「住宅設備」が大切です。住宅設備は経年とともに劣化していきます。特に住宅設備の中でも給湯器・キッチン・エアコンなどは劣化すると使い勝手の悪さから住み心地の悪さへと繋がり、入居者の大きなストレスの原因になりかねません。また、古い住宅設備のままだと内見時の悪印象などから入居者を獲得しづらくなる可能性があります。さらに、入居中に故障が発生すれば、入居者の生活に支障...

もっと読む »

マンション投資の安定経営術 入居者満足アップの鍵は「設備交換」と「小さな修繕」

2019/05/15 管理・空室対策

賃貸経営の競争力が高まっている昨今、入居者ニーズに合っていない物件、サービスの悪い物件は淘汰されやすい環境です。入居者満足を高めるには「手頃な家賃設定」や「賃貸管理会社の対応力」などいくつかの要因がありますが、その中のひとつが設備交換と修繕対応。ちょっとしたことですが、大きな差になる可能性があります。住宅設備も入居者満足に影響するマイナビ賃貸の「その道のプロが語る!住宅設備のポイント」によれ...

もっと読む »

退室時のリフォーム費用はオーナー負担?入居者負担?原状回復に関するガイドラインから判断基準を学ぼう

2018/11/16 管理・空室対策

マンション経営をするうえで注意したいのは「トラブルの発生」です。とくに、家賃収入をもたらしてくれる“入居者”とのトラブルは避けたいものです。国民生活センター(PIO-NET)に寄せられた「賃貸住宅の敷金・原状回復トラブル」は、年々減少傾向にあるものの毎年1万件を超える規模で推移しており、マンションオーナーにとって無視できない数字となっています。(2018年6月30日現...

もっと読む »

“コスパ”から考える!大切にしたいマンション経営の「修繕」と「費用対効果」

2018/09/29 管理・空室対策

経年によって古くなるマンションには、定期的な“修繕”が欠かせません。たとえば、経年劣化にともなう室内の「リフォーム」、建物をリニューアルするための「リノベーション」、共用部分を含めた「大規模修繕」などは行ったほうが良い修繕の代表といえます。それらの修繕を経て、建物の価値そのものが維持されていくことになるのです。ただし、マンションの修繕には計画性が必要です。やみくもに修...

もっと読む »

「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?「修繕費」と「資本的支出」で節税効果も違うの?

2018/07/23 管理・空室対策

保有している物件を修繕する場合、キーワードとして挙げられるのは「リフォーム」と「リノベーション」です。いずれも、建物の価値を維持するため、もしくは高めるために効果的な方法です。リフォームもリノベーションも、近年では耳慣れた言葉ですが、どのような違いがあるのかわからないという人も少なくないと思われます。ここでは、あらためてリフォームとリノベーションの特徴や、それぞれの違いについて確認しておきま...

もっと読む »

入居付けに有利!入居者が選ぶ設備10選(シングル版)

2018/01/26 管理・空室対策

最近の賃貸物件の設備は、入居者のニーズを反映して多様化し、設備のレベルも上がっています。過去に最新設備として人気を博したものも、今やすっかり定番化し、むしろその設備なしでは入居者が決まらないといわれているものもあります。流行に乗り遅れないために入居者に人気の設備を定期的に確認することは、これからマンション経営を始める方にも、すでにマンション経営を行っている方にとっても必須と言えるでしょう。今...

もっと読む »

マンション経営につきもの。原状回復工事のポイントは?

2017/10/04 管理・空室対策

マンション経営において、満室経営が永遠に続くということは難しく、どこかに空室が発生する可能性があります。空室が発生すると、入居者募集をして次の入居者を募ることにより、空室期間を短縮しようと努力するわけですが、入居者付けの部分でいつも悩むのが、どこまでリフォームをしたら良いか、という問題です。最低限の原状回復工事をしようと考えていたとしても、「一体どこまでが原状回復工事なのか?」という疑問もあ...

もっと読む »

小さなアイデアで差をつける!入居者に選ばれる物件にする方法

2017/09/13 管理・空室対策

不動産投資を成功させるための1つのポイントが、他の多くの物件との「差別化」をいかに生み出していくかということでしょう。都心部の空室率が低い投資をしている際は無関係かもしれませんが、郊外で利回りが高い物件を検討する際には参考になるかもしれません。オーナー自ら積極的にアイデアを出し、その魅力を積み上げていくことも重要ですが、時には運用のプロである不動産会社の知見を借りることも重要です。今回は、小...

もっと読む »

押さえておこう。原状回復の基本5選

2017/09/01 管理・空室対策

マンション経営で頭を悩ますものの1つが、賃借人の退去です。住む人にとっては、転勤、就職、環境の変化など、マンションを退去する理由も時期もさまざまです。退去が決定したら、オーナー側にとっては空室状態をできるだけ短くし、早く次の賃借人に入ってもらうようしなければなりません。そのための原状回復工事は費用対効果の高いものが求められます。5つの基本を押えて、ぶれない賃貸経営を目指しましょう。原状回復と...

もっと読む »