節税対策には不動産投資も良いが“ふるさと納税”も合わせて使おう!

2019/11/29 税金

平成21年度に導入されたふるさと納税は来年で12年目を迎えます。総務省による「ふるさと納税における現況調査結果(令和元年度実施)」によると、平成30年度における住民税の控除適用者数(≒利用者数)は約400万人に達しており、広く認知された制度となってきていることがわかります。しかし、その内容を正確に理解している人はあまり多くないのではないでしょうか。この制度は地域貢献と節税を同時に行うことがで...

もっと読む »

“介護した嫁”も遺産相続が可能に?!新制度「特別の寄与」とは

2019/11/22 税金

2018年7月の民法改正で、相続の在り方が変わりました。注目されているテーマの一つが「特別の寄与の制度の創設」です。「亡くなった人の長男の嫁も生前の介護等への貢献状況によって遺産相続できるようになった」と言われていますが、具体的にはどのような内容なのでしょうか。(本記事は2019/04/24配信のものを2019/11/22に更新しております)▼目次 改正民法で介護した子の嫁も相続財産の請求が...

もっと読む »

確定申告で間違いがちな「所得控除」の注意点と訂正方法とは?

2019/11/21 税金

通常は3月15日の期限までに確定申告を済ませ、ひと安心という方も多いと思います。ただし、確定申告でうっかりしがちなのが「所得控除」です。節税のカギは所得控除なのですが、正しく理解していないがためにちょっとしたミスによって損している人も少なくありません。ここでは確定申告のミスや間違いを防ぎつつ、訂正方法についても解説します。(本記事は2019/03/29配信のものを2019/11/21に更新し...

もっと読む »

都心のワンルームマンション投資が相続対策に優れる3つの理由

2019/11/04 税金

マンション投資を行っている人のなかには、資産形成に加えて相続対策を目的にしているケースもあります。事実、マンション投資は相続対策の王道です。マンション投資を実践することによって相続時の税への圧縮効果が得られ、より多くの資産を次世代へ引き継ぐことができます。また、区分ワンルームマンションの「分けやすさ」に着目し、争族(争続)対策としてマンション投資を行う方も多くいます。「税の相続対策」と「争族...

もっと読む »

税理士が解説!不動産投資の確定申告で認められる必要経費6つとは

2019/10/25 税金

師走を過ぎ、年を明けた1月は、確定申告まで間もない時期となります。「2020年の確定申告期間は2月17日(月)から3月16日(月)までだから、その間に準備して申告すればいいのでは?」「まだまだ早い」と思う方もいるかもしれませんが、1ヵ月はあっという間にすぎてしまいます。今回は慌てることのないように、確定申告に備えて今から知っておきたい不動産投資・マンション経営の必要経費について解説します。(...

もっと読む »

実は知らなきゃ損?!不動産取得時の土地と建物の割合の決め方

2019/10/23 税金

区分所有のワンルームマンションのように土地と建物がセットになっている不動産を購入した場合、土地と建物それぞれの取得価額を明らかにしなくてはなりません。なぜ土地と建物の価額の割合を知る必要があるのか、そしてそれをどのようにして求めるのか、ここではその必要性や計算方法について解説します。(本記事は2019/06/28配信のものを2019/10/23に更新しております)▼目次 減価償却費を求めるた...

もっと読む »

“節税・高利回り”という落とし穴!マンション経営失敗を回避するには?

2019/10/18 税金

「節税するためにマンション経営をはじめてみませんか?」「高利回りの物件を買えば家賃収入だけで生活でき、脱サラも可能!」など一見魅力的に感じられるキャッチコピーに引かれて、不動産投資の一つであるマンション経営をはじめる人は少なくありません。確かに、それらの言葉には真実も含まれていることでしょう。ただし、特に投資をはじめる際には、言葉の裏側についても意識を向けましょう。例えば、「節税とはどのよう...

もっと読む »

マンション経営で「青色申告」の申請によるメリット享受の条件

2019/10/17 税金

マンション経営で収入を得た場合、節税策として真っ先に思い浮かぶのが「青色申告」ではないでしょうか。メリットが多いといわれる青色申告ですが、その分、細かい条件を満たすことが求められます。今回は、青色申告ができるケースとできないケースについて紹介します。(本記事は2019/01/21配信のものを2019/10/17に更新しております)▼目次 青色申告制度とは 青色申告が適用できるケースとは 青色...

もっと読む »

なぜ不動産投資が相続税対策として節税に大きく効果的なのか?

2019/10/16 税金

一定の資産を保有している方は、「相続税」に注意が必要です。相続税とは、亡くなった人(被相続人)から財産を相続した人、つまり相続人に対して課税される税金のことです。例えば、現金や預貯金はもちろん、有価証券や貴金属・宝石、さらには土地や家屋なども相続税の対象となります。また、自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続人の方が想定外に相続税を納めな...

もっと読む »

相続税対策の前に知っておきたい「保有不動産の相続税評価額」

2019/05/10 税金

元気なうちに相続税対策をしなきゃ……という声がよく聞かれます。ただ、多くの世帯の場合「相続税対策以前の問題」が立ちはだかっています。それは、「自分の保有する資産はいくらなのか」という問題です。特に、不動産についてはきちんと把握しておく必要があります。評価額を知らなければ相続税対策ができない相続税法上、資産の評価額は原則として「時価」となっています。現預金や有価証券...

もっと読む »