マンション投資の基本
2018/09/17

成果に差が出る!区分マンション投資で安定収益を実現する3つのポイント

(写真=PIXTA)
(写真=PIXTA)
資産形成を行う理由は、人によってそれぞれです。単純に自らの資産を増やしたいと考えている人もいれば、将来の備えとして資産を形成しておきたいと考えている人もいるでしょう。いずれにしても、着実に資産を増やしていくためには、より“安定”した投資方法を選択する必要があります。そのためのひとつの手法として、不動産投資が挙げられます。

不動産投資は、マンションやアパートなどのいわゆる収益物件に資金を投資し、保有・運用することによって利益を得る投資手法です。投資対象が不動産であり、かつ、得られる利益の大半が家賃収入ということもあって、安定した投資手法であると考えられています。その点、とくに投資に対して安定さや堅実さを求めている人には向いているといえるでしょう。

ただし、やみくもに不動産投資をしていては、安定して資産を増やすことはできません。正しい知識を得たうえで、ポイントを押さえた活動をしていくことが、不動産投資家には求められます。また、不動産投資で実現したいこと(目的)を明確にし、そのためにやるべきことを逆算しておけば、無理のない範囲で不動産投資に着手することができるようになります。

何よりも家賃収入が安定しているのがベスト

不動産投資で得られる利益には、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」があります。インカムゲインとは、家賃収入をはじめとする「物件を保有していることによって得られる収益」のことです。株式であれば、配当金に該当します。一方でキャピタルゲインとは、「物件を売却した際に得られる売却益」となります。株式の売買益も同様です。

このように、不動産投資で得られる利益にはインカムゲインとキャピタルゲインがあるのですが、キャピタルゲインを目標とする手法は主にバブル期に行われていた手法で、現在ではインカムゲインが主流となっています。より収益を安定化させたいのであれば、とくに“インカムゲイン”に着目した方がいいでしょう。なぜなら、インカムゲインは安定しやすい収益であるのに対し、キャピタルゲインは、そのときどきの状況に応じて変化しやすい収益であるといえるためです。

>>FPが講演!【中古マンション投資セミナー】はこちら

“区分マンション投資”で安定収益を実現しよう

これから不動産に投資すると考えた場合、初心者でも安定したインカムゲインを実現しやすい物件は何かという点に着目すると、オススメなのはやはり“区分マンション”です。その理由について詳しく見ていきましょう。

・どこを見れば安定性を見極められるのか?
不動産投資のインカムゲインに着目した場合、収益が安定するのは空室期間リスクが低く、将来にわたり安定して家賃収入を得られる物件です。その点、長期的に考えても賃貸需要が見込めるエリアで購入しやすいのが区分マンションです。

都市の経済力や人口規模(都市力)、街にある生活施設や公園などの住環境(街力)、駅のアクセス利便性(駅力)、将来にわたる安定性や発展性(未来力)を見極め、立地の良いエリアの区分マンションを購入すれば、おのずと安定収益は実現可能です。

・区分マンションを選ぶ際にやるべき工夫
もちろん、区分マンションであれば、どの物件を購入してもいいわけではありません。「利回り」にばかりとらわれず、「立地」「金融機関の評価(融資)」「賃料相場」などのポイントをきちんと確認し、丁寧にシミュレーションしておくことが求められます。そのような過程を経てはじめて、安定収益が実現できることになります。

・他の不動産投資家が見ていないポイントも
さらに、実際に物件を購入する際には、他の不動産投資家が見落としがちな細かいポイントについてもチェックしてみましょう。たとえば、近年の入居状況や家賃の推移、周辺相場などの詳細を見ておくと、よりシミュレーションの精度を高めることができるようになります。

区分マンション投資で安定収益は実現できる!

区分マンションの中にも、収益が安定しているものもあれば、そうでないものもあります。実際に購入してみなければわからない点もあるでしょう。しかし、購入前に条件や状況を整理し、最終的な判断を下すことが、不動産投資で安定収益を実現するカギとなることは間違いありません。物件を適切に見極め、安定収益を実現していきましょう。

>>著名講師の書籍プレゼント有!【中古マンションセミナー】はこちら

>>『失敗しない物件の選び方とは?』のダウンロードはこちら

【オススメ記事】
所得税の仕組みから考える!マンション経営と税額計算の流れ
マンション経営に必須!不動産の「取得・保有・処分」と税金の種類
経済危機に強い!マンション経営が投資の王様と呼ばれる理由
定年がリアルに迫る40代の資産形成は「区分マンション投資」が最終手段
購入でも入居者募集でも欠かせない存在「マイソク」の活用法と注意点
NEXT 不動産投資を始める前に「ライフプラン」を考えておきたい理由とは
PREV 投資OKな「築年数」「立地」は?中古・区分マンションの選定ポイント

関連記事

タグ一覧

公式Twitterアカウント