タグ:不動産市況

麻布十番エリア 地下鉄の開通・駅の誕生が街にもたらした新たな魅力と発展性

2021/01/25 都心の再開発

青山や赤坂とともに、都心のブランドエリア「3A(Aoyama・Akasaka・Azabu)」の一角を担う麻布エリアは、都内でも有数のプレミアム立地として知られ、憧れの存在となっています。富裕層が多く居住する高級住宅街が形成され、洗練された街並みが特徴的です。主要各国の大使館も点在し、東京タワーや六本木エリアにも近い立地として、多くの人々を集める土壌が根付いています。もともと「麻布」という名前...

もっと読む »

虎ノ門エリア 広大な再開発区域、相次ぐ超高層ビル建設、新駅の開発

2021/01/24 都心の再開発

「東京都 都市再生プロジェクト(東京圏国家戦略特別区域)」で予定されている都内28のプロジェクト。そのうち、虎ノ門エリアに6つのプロジェクトが集結しています。2014年6月から開業している「虎ノ門ヒルズ 森タワー」を中心に、都内でも有数の超高層ビルが立ち並ぶ虎ノ門エリアは今後、さらなる変貌を遂げようとしているのです。そもそも虎ノ門は、江戸城の南端にあった門の名前に由来しているとのこと。諸説ありま...

もっと読む »

六本木・赤坂エリア 既存拠点の強化とオリンピックに向け完成する再開発

2021/01/24 都心の再開発

都心のなかでもとくに“ブランド力”のある場所といえば、やはり「六本木・赤坂エリア」ではないでしょうか。このエリアは2000年以降、「六本木ヒルズ」と「東京ミッドタウン」という2大ランドマークが誕生し日本国内では他の追随を許さない人気を誇っています。また、日本だけではなく海外からも注目されているエリアといえるでしょう。このように魅力的な六本木・赤坂エリアですが、実は、東...

もっと読む »

不動産投資における「表面利回り」と「実質利回り」の違いとは

2020/11/14 不動産投資の基本

2020年現在、都心部での不動産投資は平均4~5%前後の利回りが期待できるといわれています。これは、現状の超低金利政策の影響化にある預貯金や、国債の利回り水準に比べ魅力的な利回りといえるでしょう。ただ、不動産投資には「表面利回り」と「実質利回り」という2つの利回りがあります。今回はその違いを詳しくみていきましょう。(本記事は2017/09/13配信のものを2020/11/14に更新しておりま...

もっと読む »

良い賃貸管理会社の選択基準へ!「賃貸住宅管理業者登録制度」とは

2020/09/06 管理・空室対策

不動産投資を行ううえで非常に重要なポイントとして、物件を所有した後の「賃貸管理業務」があります。不動産投資を行う方のうち、この業務を不動産会社に任せている方が大半を占めていますが、任せるにあたり明確な基準を持って賃貸管理会社を選択できている方は、実はそれほど多くないでしょう。不動産会社の免許としては、不動産の売買や賃貸の取引に関わる「宅地建物取引業(宅建業)免許」がありますが、宅地建物取引業...

もっと読む »

東京の国際競争力向上を占う「羽田空港アクセス線構想」「新空港線(蒲蒲線)計画」とは

2020/08/28 都心の再開発

JR東日本は「羽田空港アクセス線(仮称)の環境影響評価手続きの実施について」を2019年2月15日に発表しています。その背景には、JR東日本の鉄道ネットワークを活用した、多方面から羽田空港へのダイレクトアクセスを実現する「羽田空港アクセス線構想」があります。特に当発表では、計画されている3本のルート「西山手ルート」「東山手ルート」「臨海部ルート」のうち「東山手ルート」約7.4 ㎞、および「アク...

もっと読む »

知らなきゃ損⁈不動産投資でカギとなる「好立地」の本当の意味

2020/08/25 不動産投資の基本

マンション経営の本やセミナーなどでは、「都心の好立地物件を買うべき」といった解説がよくされています。不動産投資のビギナーの方からすると「駅に近い=好立地」というイメージくらいかもしれませんが、空室リスクの低い物件を手に入れるには、複数の視点からの「立地チェック」が必須です。今回はその「好立地」について具体的内容を紹介します。(本記事は2017/09/08配信のものを2020/08/25に更新...

もっと読む »

不動産投資はまさに二刀流!メリットであるフロー型とストック型の資産形成

2020/08/24 不動産投資の基本

資産形成の方法は「フロー型」と「ストック型」の2つに分けられますが、一般的に国内での不動産投資は家賃収入を得ることを目的にするケースが多いためフロー型と考えられています。しかし最近ではストック型と捉える考え方も注目されています。2パターンの資産形成が同時進行するだけでも魅力的ですが、今はそれをさらに加速しやすい状況です。(本記事は2017/09/13配信のものを2020/08/24に更新して...

もっと読む »

不動産投資だからこそのメリット 実物資産の「担保価値」とは

2020/08/23 不動産投資の基本

不動産投資のメリットというと、家賃収入によってキャッシュフローが増加し経済的自由を手に入れることができるとイメージする人が多いのではないでしょうか。確かに、家賃収入によって給与外の副収入が増えるということは大きなメリットではありますが、それ以外として実物資産だからこそ担保価値の高い資産を築くことができるというメリットも忘れてはなりません。今回は不動産投資における担保価値について確認していきま...

もっと読む »

バブル期と現代の違いから見るマンション投資の特徴とポイントとは

2020/08/18 不動産投資の基本

「お金」は、社会全体の経済状況に大きな影響を受けます。社会的に景気が良くなれば、お金まわりも良くなりますし、景気が悪くなれば、お金は停滞していきます。そうした社会全体を俯瞰した「お金に対する理解」があれば、景気が良し悪しに関係なく適切な対処ができるようになるでしょう。大事なのは、その背景にある社会情勢を意識することです。たとえば、資産運用を行うにしても「社会がどのような状態にあるのか」によっ...

もっと読む »

高いの?安いの?世界の主要都市と東京の不動産を比較

2020/08/16 不動産投資の基本

新型コロナウイルスの影響が出るまでは、2020東京オリンピックも控えていたことから、「東京」という都市は世界各国から注目されていました。それと同時に、国内の不動産市場では、「海外不動産に向けた投資」にも目が向けられていました。では実際に東京の不動産は、世界の主要都市と比較して高いのでしょうか、それとも安いのでしょうか。今回は不動産の「価値」自体に焦点を当てて説明していきます。(本記事は201...

もっと読む »

マイナス金利が不動産市場に与えた影響とコロナ禍での今後の行方は?

2020/08/05 不動産投資の基本

日銀によるマイナス金利導入のニュースをなんとなく知っている人でも、マイナス金利が経済のどの部分にどのような影響を与えているのかを説明することは難しいものです。そこで、これまで高水準な価格が続いている不動産にスポットを当てて、マイナス金利の仕組みと不動産市場との関係を見てみましょう。今後不動産に投資をする上で基礎となる知識を理解していただければと思います。(本記事は2017/10/10配信のも...

もっと読む »

森記念財団の「世界の都市総合力ランキング(GPCI)」で考える未来の東京

2020/06/09 都心の再開発

新型コロナウイルスの影響が出る近年まで、東京はインバウンド需要の高まりや、東京オリンピック・パラリンピックの開催が迫っていたなど、海外からの大きな注目を集めていました。もちろん、コロナ禍が落ち着くことが前提ですが、そのなかで東京に対する国際的な評価が高まれば、今後の日本の発展における大きな原動力となることは疑う余地がありません。では「グローバル都市」という観点で見たときに、東京の魅力はどのよ...

もっと読む »

アパート施工問題で注目のインスペクション!宅建業法で制度化され不動産投資にも有効

2020/06/06 不動産投資の基本

昨今、“賃貸アパートの安全性”について、あらためて注目が集まっています。その背景には、アパート経営大手のレオパレス21の施工不良問題があります。2018年5月29日、レオパレス21は、同社が1996~2009年に施工したアパートにおいて、建築基準法違反の疑いがあると発表しました。このニュースは、各メディアなどでも大きく取り上げられています。レオパレス21が手がける物件...

もっと読む »

なぜシェアハウス投資「かぼちゃの馬車」は失敗したのか?原因と対策を学ぶ

2020/06/01 不動産投資の基本

2018年初頭から、シェアハウス投資に関する悪いニュースが頻繁に報道されていたことが記憶にある方も多いことでしょう。今回はシェアハウス投資がなぜ社会問題となったのかを見ていくとともに、シェアハウス投資失敗の原因と、不動産投資で失敗しないための対策を考えてみましょう。(本記事は2018/06/07配信のものを2020/06/01に更新しております)▼目次 シェアハウス投資とは:ルームシェアとシ...

もっと読む »

金融庁最新アンケートからみる“投資用不動産向け融資”の真実と今後の動向

2020/05/25 不動産投資の基本

金融庁は2019年3月「投資用不動産向け融資に関するアンケート調査結果」を発表しました。個人が投資目的で不動産を取得するための融資に関して、その規模や金融機関の管理態勢を把握することを目的とした調査です。調査内容をもとに、不動産投資、つまり投資用不動産向け融資の真実と今後の動向を考えてみましょう。(本記事は2019/06/24配信のものを2020/05/25に更新しております)▼目次 金融庁...

もっと読む »

新築?中古?マンションへの投資なら必読 “新築プレミアム”とは

2020/05/22 不動産投資の基本

マンション投資を検討していろいろと調べているうちに「新築プレミアム」という言葉に遭遇したことはないでしょうか。「これって何?」と感じた方は、「不動産の価格がどうやって決まるのか」という部分にも興味を持っているかもしれません。不動産価格には厳然とした相場や価格決定プロセスがあり、ここで解説する新築プレミアムも不動産の価格を決める重要な要素のひとつです。新築プレミアムのことが理解できると、新築マ...

もっと読む »

竹芝エリア 浜松町駅東側に広がる再開発群、国際競争性の高い観光・産業拠点へ

2020/05/19 都心の再開発

都心と羽田空港の中継地点である浜松町駅周辺では、国際拠点としての役割を高めるべく、大規模な再開発案件が複数進められています。最も象徴的なのは浜松町駅西側・駅直結の「世界貿易センタービル」建て替えプロジェクトですが、浜松町駅の東側に位置し、東京湾にも面している「竹芝エリア」でも注目すべき再開発があります。竹芝エリアは、東芝のお膝元として有名なビジネス街の顔と、歴史を感じる豊かな緑や海辺での優雅...

もっと読む »

浜松町エリア 世界貿易センタービル建て替えなど国際拠点性を強化する大規模再開発プロジェクト

2020/05/18 都心の再開発

東京都港区に位置する浜松町は、東芝をはじめ、コニカミノルタやオリックスなど、大企業が本社を構える日本でも有数のビジネスエリアです。また、観光地としても人気が高く、「浜離宮恩賜庭園」「旧芝離宮恩賜庭園」「増上寺」など、格式と風情があるスポットが点在しています。その中心地にある浜松町駅から東京タワーまで直線距離で約1.1km、虎ノ門ヒルズまで直線距離で約1.4kmと、それぞれの迫力ある姿を間近で...

もっと読む »