タグ:融資

「不動産投資の自己資金」ワンルームマンションならいくら必要か?

2019/10/04 不動産投資の基本

一般的には「不動産投資」と聞くと、まだまだ富裕層や地主が行うものというイメージが強いかと思います。しかし実際には、一般企業に勤めるサラリーマンや、年金で投資運用をする方など、いろいろな大家さんがいらっしゃいます。不動産は金額が大きいためハードルが高く見える不動産投資ですが、サラリーマンでも比較的お手頃なワンルームマンションへの投資を不動産投資ローンを組んで始めるにあたり、一体どれぐらいの自己...

もっと読む »

「事業計画書」が不動産投資で必要なケースと作成時の注意点を知ろう

2019/10/01 不動産投資の基本

不動産投資では大きなお金が動きます。特に対象となる不動産は、数千万円から数億円規模のものまであり、融資を受けて投資するケースがほとんどです。そう考えると、実際に投資を行う際には、慎重な判断が求められます。特にリスクに対しての配慮は欠かせません。だからこそ、不動産投資を行う際にはシミュレーションが必要になります。見方によっては、不動産投資の成否は「事前の計画」が左右しているともいえるでしょう。...

もっと読む »

不動産投資にしかない魅力、他人資本を活用したレバレッジ効果とは

2019/09/26 不動産投資の基本

世の中には、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)など、さまざまな投資商品があります。なかでも不動産投資は「他人資本の活用」つまり金融機関から融資を受けることで、元手をかけずに(場合によっては自己資金0円から)資産形成ができる点に魅力があります。これは他の投資には見られない不動産投資だけの特徴です。アベノミクスに端を発した昨今の超低金利環境では、サラリーマンと呼ばれる会社員や公務員などの方でも...

もっと読む »

不動産投資だからこそのメリット 実物資産の「担保価値」とは

2019/09/20 不動産投資の基本

不動産投資のメリットというと、家賃収入によってキャッシュフローが増加し経済的自由を手に入れることができるとイメージする人が多いのではないでしょうか。確かに、家賃収入によって給与外の副収入が増えるということは大きなメリットではありますが、それ以外として実物資産だからこそ担保価値の高い資産を築くことができるというメリットも忘れてはなりません。今回は不動産投資における担保価値について確認していきま...

もっと読む »

マンション経営で破綻する人が知らない 「住宅ローン」と「不動産投資ローン」の違いとは?

2019/09/17 不動産投資の基本

マンション経営をはじめとする不動産投資は、金融機関からの「融資」を受けて行うのが一般的です。なぜなら、投資用マンションを購入するときには、自己資金だけで購入するより融資を受けたほうが、大きなメリットを享受できるケースが多いためです。その点、不動産投資の基本は融資にあると言っても過言ではないでしょう。【参考記事】・マンション経営は失敗しない?ローンで投資をするということ金融機関から融資を受ける...

もっと読む »

不動産投資のメリット「団体信用生命保険」の基本をおさらいしておこう

2019/07/25 不動産投資の基本

不動産投資の魅力は、家賃による安定的な収入、諸々の管理は管理会社に任せっきりにできること、そして「生命保険代わり」になることです。そのため、日ごろ忙しくて時間のない会社員や公務員の副業として選ばれています。不動産投資において投資用ローンを組むときに、融資の条件として挙げられるのが「団信(=団体信用生命保険)」です。万が一の事態に陥った場合はローンが完済される為、「生命保険代わりになる」と言わ...

もっと読む »

揺れ動く投資用不動産向け融資。今後はどうなる?

2019/06/24 不動産投資の基本

金融庁は今年3月、「投資用不動産向け融資に関するアンケート調査結果」を発表しました。個人が投資目的で不動産を取得するための融資に関して、その規模や金融機関の管理態勢を把握することを目的とした調査です。調査内容をもとに、投資用不動産向け融資の動向を考えてみます。金融庁がアンケートを実施した理由土地所有者や富裕層の節税・資産運用ニーズの高まりを背景に、投資用不動産向け融資の規模はここ数年拡大して...

もっと読む »

マンション経営のコツ 物件数を増やせない不動産投資家はどこを改善すべきなのか?

2019/04/16 不動産投資の基本

不動産投資の醍醐味は、物件数を増やすことで家賃収入を増大させることです。しかし、 スタートアップは順調だったのに、規模を拡大できずに足踏みしているケースも多く見られます。この停滞する状況を突破するための改善策を考えます。不動産投資とは融資をコントロールするビジネス不動産投資で経営規模を拡大していけるかは「融資の量」が鍵を握っています。マンション経営の特性は「他人資本(=金融機関の融資)」で投資...

もっと読む »

【次世代マンション投資術】〈超〉長期45年返済×開始年齢早めスタート

2018/12/19 不動産投資の基本

マンション経営で利用するローンの返済期間は「最長35年」が一般的です。しかし、中には「最長45年可」という驚異の長期ローンも存在します。このような〈超〉長期ローンを利用すると、月々の返済額が抑えられ、手元に残るキャッシュが多くなりやすいメリットもあります。今回は、このローンの詳細について解説していきます。マンション経営で絶対に外せないポイントとは?はじめに、〈超〉長期ローンのメリットをより理...

もっと読む »

“信用”で差がつく!不動産投資の融資に欠かせない「信用情報」とは

2018/08/14 不動産投資の基本

不動産投資においては、“信用”が重要とされています。その理由は、不動産投資が金融機関から融資を受けて行われるものだからです。融資とはつまり、物件の購入に必要な金額を借りるということに他なりません。信用力がなければ、融資を受けることもできないのです。その点、信用力と不動産投資とは、密接な関係性にあると言えるでしょう。そもそも信用力とは、どのようにして測られるものなのでし...

もっと読む »

「はじめの一歩」でマンション投資は大きく変わる!人生のターニングポイントとは

2018/08/06 不動産投資の基本

マンション投資に興味を持っているのに、「はじめの一歩」をなかなか踏み出せないという話をよく耳にします。この記事を読まれている方のなかには「これまで投資というものに触れてこなかった人間が、いきなりマンション投資から始めても大丈夫なのか」「マンション投資にはリスクがあると聞くけど、本当に投資して良いのだろうか」という考えを持ったことがあるかもしれません。不安感を払拭するために、インターネットで検...

もっと読む »

融資が先か物件が先か?不動産投資における融資と物件のとらえ方

2018/08/03 管理・空室対策

不動産投資で収入を得るためのスキームは、それほど複雑なものではありません。金融機関から融資を受けて物件を購入し、家賃収入を得ながら、金利を含めたローン返済をしていく流れとなります。つまり、家賃収入で金利とローン返済を相殺するわけです。そのとき、家賃収入が金利およびローン返済の額を上回っていれば、手元にお金が残ることになります。それがつまり、不動産投資における “所得”と...

もっと読む »

フリーランスでも大丈夫!不動産投資の幅広い融資方法とは

2018/07/12 不動産投資の基本

不動産投資は、銀行をはじめとする金融機関から融資を受けてアパートやマンションを購入し、入居者を獲得することで家賃収入(インカムゲイン)を得る投資手法です。そのため、物件の精査はもちろんのことですが、いかに融資を受けられるかが大きなポイントとなります。その点、不動産投資に精通しているプロやセミプロの投資家は、“融資戦略”にも長けているものです。つまり金融機関からの融資付...

もっと読む »

マンション経営に必須!不動産の「取得・保有・処分」と税金の種類

2018/06/11 不動産投資の基本

不動産投資をはじめる際には、手続きに必要な各種の「税金」を支払わなければなりません。また、不動産投資によって得られた利益についても、所得税や住民税が課せられることになります。課税対象となる利益には、家賃収入(インカムゲイン)はもちろん、売却時の売却益(キャピタルゲイン)も含まれます。そのように考えると、不動産投資に関連する税金は、大きく「取得」「保有」「処分(売却)」で発生することになります...

もっと読む »

原因と対策を探る!シェアハウス投資「かぼちゃの馬車」はなぜ失敗したのか

2018/06/07 不動産投資の基本

近年、「シェアハウス」と呼ばれる物件が増加し、居住対象としても投資対象としても注目されています。シェアハウスとは、ひとつの住居内で複数の賃借人が生活し、各自のプライベート個室を単独で利用できる形態のものです。広いリビングや台所などの共有スペースでは入居者同士で楽しむことができ、浴室、トイレなどの設備を共同で利用します。近年、ルームシェアを題材とするテレビ番組が話題となり、シェアハウスに対する...

もっと読む »

失敗する前に!マンション経営における「借金」の定義とは

2018/04/24 不動産投資の基本

あらゆる投資の基本は、「リスクをとってリターンを得る」ことです。そのため、投資は難しくも、おもしろくもあるといえます。裏を返せば、リスクをまったくとることなく、リターンを得ることはほぼ不可能だともいえるでしょう。ただし、何もせずにリスクを許容するのではなく、あらかじめリスクを減らす努力をすることは可能です。マンション経営の場合であれば、綿密な調査や情報収集、そしてそれらのデータを元にしたシミ...

もっと読む »

収益力をチェック!ワンルームマンションの利回りとは

2018/02/21 不動産投資の基本

あらゆる投資において、どのくらいの「利回り」が確保できるかは重要です。投資する金額が大きければ大きいほど、わずかな違いであったとしても、資産形成に大きな影響をもたらします。たとえば、1億円の1%は100万円。利回りが1%違うだけで、実に100万円もの差が生じてしまうのです。そのため投資の判断においては、「どのくらいの利回りが確保できるのか」という視点が欠かせません。いくら人気のある投資方法で...

もっと読む »

マンション経営は失敗しない?ローンで投資をするということ

2018/01/29 資産運用

マンション経営が優れている点は、「レバレッジを効かせられる」ことにあります。レバレッジとは「てこ(レバー、lever)の作用」のこと。金融機関から借り入れをすることによって、手持ちの資金よりも大きなお金を運用することが可能になります。その結果、投資額に比例した高い収益力を実現できるのです。借り入れやローンと聞くと、車やマイホームの購入をイメージされる方が多いかもしれません。ただ、それらはあく...

もっと読む »

不動産投資における融資「期間」の重要性

2017/10/16 不動産投資の基本

不動産投資では金融機関からの融資で投資をするケースが一般的です。融資を活用することで初期投資額を抑え、「レバレッジ」を活用することが不動産投資のメリットの1つと言うことができます。融資を活用した場合の不動産投資では、返済シミュレーションを事前に確認しておきましょう。融資返済額は毎月の支出の中で大きな割合を占めますので、返済金額の要素になる金利や返済期間を慎重に検討する必要があります。一見、融...

もっと読む »

頭金は入れるべきか?繰上げ返済はするべきか?

2017/10/10 不動産投資の基本

自己資金と頭金の割合、返済額のコントロール。不動産投資を行う上ではこれらがとても重要になります。借金イコール早く返すべき、ではないこともあるためしっかりと試算しなくてはいけません。実際にはどのような選択肢が効果的であるのか見ていきましょう。頭金は入れるべき?日本人の感覚にはどうしても「借金は悪」という気持ちがあります。頭金をできるだけ多く入れて返済額を少なくしたい、金額が多いほど早く返して楽...

もっと読む »