タグ:融資

“信用”で差がつく!不動産投資の融資に欠かせない「信用情報」とは

2018/08/14 マンション投資の基本

不動産投資においては、“信用”が重要とされています。その理由は、不動産投資が金融機関から融資を受けて行われるものだからです。融資とはつまり、物件の購入に必要な金額を借りるということに他なりません。信用力がなければ、融資を受けることもできないのです。その点、信用力と不動産投資とは、密接な関係性にあると言えるでしょう。そもそも信用力とは、どのようにして測られるものなのでし...

もっと読む »

「はじめの一歩」でマンション投資は大きく変わる!人生のターニングポイントとは

2018/08/06 マンション投資の基本

マンション投資に興味を持っているのに、「はじめの一歩」をなかなか踏み出せないという話をよく耳にします。この記事を読まれている方のなかには「これまで投資というものに触れてこなかった人間が、いきなりマンション投資から始めても大丈夫なのか」「マンション投資にはリスクがあると聞くけど、本当に投資して良いのだろうか」という考えを持ったことがあるかもしれません。不安感を払拭するために、インターネットで検...

もっと読む »

融資が先か物件が先か?不動産投資における融資と物件のとらえ方

2018/08/03 マンション投資の管理

不動産投資で収入を得るためのスキームは、それほど複雑なものではありません。金融機関から融資を受けて物件を購入し、家賃収入を得ながら、金利を含めたローン返済をしていく流れとなります。つまり、家賃収入で金利とローン返済を相殺するわけです。そのとき、家賃収入が金利およびローン返済の額を上回っていれば、手元にお金が残ることになります。それがつまり、不動産投資における “所得”と...

もっと読む »

フリーランスでも大丈夫!不動産投資の幅広い融資方法とは

2018/07/12 マンション投資の基本

不動産投資は、銀行をはじめとする金融機関から融資を受けてアパートやマンションを購入し、入居者を獲得することで家賃収入(インカムゲイン)を得る投資手法です。そのため、物件の精査はもちろんのことですが、いかに融資を受けられるかが大きなポイントとなります。その点、不動産投資に精通しているプロやセミプロの投資家は、“融資戦略”にも長けているものです。つまり金融機関からの融資付...

もっと読む »

マンション経営に必須!不動産の「取得・保有・処分」と税金の種類

2018/06/11 マンション投資の基本

不動産投資をはじめる際には、手続きに必要な各種の「税金」を支払わなければなりません。また、不動産投資によって得られた利益についても、所得税や住民税が課せられることになります。課税対象となる利益には、家賃収入(インカムゲイン)はもちろん、売却時の売却益(キャピタルゲイン)も含まれます。そのように考えると、不動産投資に関連する税金は、大きく「取得」「保有」「処分(売却)」で発生することになります...

もっと読む »

原因と対策を探る!シェアハウス投資「かぼちゃの馬車」はなぜ失敗したのか

2018/06/07 マンション投資の基本

近年、「シェアハウス」と呼ばれる物件が増加し、居住対象としても投資対象としても注目されています。シェアハウスとは、ひとつの住居内で複数の賃借人が生活し、各自のプライベート個室を単独で利用できる形態のものです。広いリビングや台所などの共有スペースでは入居者同士で楽しむことができ、浴室、トイレなどの設備を共同で利用します。近年、ルームシェアを題材とするテレビ番組が話題となり、シェアハウスに対する...

もっと読む »

マンション経営で破綻する人が知らない「消費」と「投資」の違いとは?「住宅ローン」と「不動産投資用ローン」の違いとは?

2018/05/13 マンション投資の基本

マンション経営をはじめとする不動産投資は、金融機関からの「融資」を受けて行うのが一般的です。なぜなら、投資用マンションを購入するときには、自己資金だけで購入するより融資を受けたほうが、大きなメリットを享受できるケースが多いためです。その点、不動産投資の基本は融資にあると言っても過言ではないでしょう。【参考記事】マンション経営は失敗しない?ローンで投資をするということhttps://mansi...

もっと読む »

失敗する前に!マンション経営における「借金」の定義とは

2018/04/24 マンション投資の基本

あらゆる投資の基本は、「リスクをとってリターンを得る」ことです。そのため、投資は難しくも、おもしろくもあるといえます。裏を返せば、リスクをまったくとることなく、リターンを得ることはほぼ不可能だともいえるでしょう。ただし、何もせずにリスクを許容するのではなく、あらかじめリスクを減らす努力をすることは可能です。マンション経営の場合であれば、綿密な調査や情報収集、そしてそれらのデータを元にしたシミ...

もっと読む »

収益力をチェック!ワンルームマンションの利回りとは

2018/02/21 マンション投資の基本

あらゆる投資において、どのくらいの「利回り」が確保できるかは重要です。投資する金額が大きければ大きいほど、わずかな違いであったとしても、資産形成に大きな影響をもたらします。たとえば、1億円の1%は100万円。利回りが1%違うだけで、実に100万円もの差が生じてしまうのです。そのため投資の判断においては、「どのくらいの利回りが確保できるのか」という視点が欠かせません。いくら人気のある投資方法で...

もっと読む »

マンション経営は失敗しない?ローンで投資をするということ

2018/01/29 資産運用

マンション経営が優れている点は、「レバレッジを効かせられる」ことにあります。レバレッジとは「てこ(レバー、lever)の作用」のこと。金融機関から借り入れをすることによって、手持ちの資金よりも大きなお金を運用することが可能になります。その結果、投資額に比例した高い収益力を実現できるのです。借り入れやローンと聞くと、車やマイホームの購入をイメージされる方が多いかもしれません。ただ、それらはあく...

もっと読む »

不動産投資における融資「期間」の重要性

2017/10/16 マンション投資の基本

不動産投資では金融機関からの融資で投資をするケースが一般的です。融資を活用することで初期投資額を抑え、「レバレッジ」を活用することが不動産投資のメリットの1つと言うことができます。融資を活用した場合の不動産投資では、返済シミュレーションを事前に確認しておきましょう。融資返済額は毎月の支出の中で大きな割合を占めますので、返済金額の要素になる金利や返済期間を慎重に検討する必要があります。一見、融...

もっと読む »

頭金は入れるべきか?繰上げ返済はするべきか?

2017/10/10 マンション投資の基本

自己資金と頭金の割合、返済額のコントロール。不動産投資を行う上ではこれらがとても重要になります。借金イコール早く返すべき、ではないこともあるためしっかりと試算しなくてはいけません。実際にはどのような選択肢が効果的であるのか見ていきましょう。頭金は入れるべき?日本人の感覚にはどうしても「借金は悪」という気持ちがあります。頭金をできるだけ多く入れて返済額を少なくしたい、金額が多いほど早く返して楽...

もっと読む »

キャッシュフローを改善する繰上げ返済の効果

2017/09/13 マンション投資の基本

不動産投資には多くのメリットがありますが、もちろんリスクも伴います。空室が続いてしまった、家賃滞納、突発的な修繕費の発生など。しかし不動産投資からの収入が(一時的に)途絶えてしまったとしても、融資の返済は継続して発生する固定費です。継続発生する融資の返済ですが、余裕のある時にこそ考えたいのが、「繰上げ返済」です。今回は、繰上げ返済にはどのような効果があるのかを詳しくみていきましょう。まずはロ...

もっと読む »

不動産投資市場は過熱!物件価格は上昇しているのに「今」不動産投資が有利な理由

2017/09/08 マンション投資の基本

巷では、2020年の東京オリンピックを前に「不動産投資」に注目が集まっています。ただ、注目が集まっているということは、「すでに価格が上がりきった状態なのではないか」と考える人も多いでしょう。ですが実は、今こそが不動産投資に有利な状況との見方もできます。今回は、「なぜ不動産投資が過熱しているのか」そして「なぜ今投資を行うべきか」を詳しくみていきましょう。アベノミクスやオリンピック誘致が不動産価...

もっと読む »

銀行は何を見ている?不動産投資で重要な融資を解説

2017/09/08 マンション投資の基本

不動産投資を始めようにも「金融機関が自分に貸してくれるか分からない」という方も多いのではないでしょうか。金融機関の融資担当者は、不動産投資家のどこをみて判断しているのでしょうか。今回は金融機関の与信時のチェックポイントなどを理解して、客観的な視点で自分の状況と照らし合わせてみましょう。銀行の審査を通過するために必要なものまず、金融機関の審査を通過するためにはどのようなポイントをおさえる必要が...

もっと読む »

不動産投資の利益の仕組み。利益を出しやすい理由

2017/09/08 マンション投資の基本

数ある運用方法の中でも、不動産投資は「利益を生み出しやすい」といわれています。しかし、購入時の金額が高額になるケースが多く、それだけでリスクを感じてしまう投資家も多いかもしれません。なぜ不動産投資が「利益を生み出しやすい」運用方法といわれているのか、今回はその構造を学んでいきましょう。金融機関が不動産投資家への融資に積極的である理由多くの場合、不動産を購入する場合の資金は「自己資金」ではなく...

もっと読む »

なぜ、金融機関は不動産投資に融資をしたがるのか?

2017/09/07 マンション投資の基本

不動産投資のメリットは金融機関から融資を受け、自己資金に対しレバレッジをかけて投資ができる点にあります。もちろん、ある程度の条件をクリアしなければならないわけですが、なぜ金融機関は不動産投資に対し、お金を貸したがるのでしょうか。今回は不動産への融資が金融機関から重宝がられる理由や貸し出しの背景などについて紹介していきます。マイナス金利政策導入で銀行融資が活発化金融機関は預金などで資金を預かり...

もっと読む »

不動産投資が他の投資と比べて優れている点。レバレッジ効果とは

2017/09/07 マンション投資の基本

世の中には、株やFX(外国為替証拠金取引)など、さまざまな投資商品があります。不動産投資は「レバレッジ効果」という意味では、他の投資商品より優れていると言われています。今回は、不動産投資におけるレバレッジ効果について詳しく見ていきましょう。レバレッジとはなにかレバレッジとは、「てこの原理」のことをいいます。てこの原理を使うと、少ない労力で大きなものを動かすことができます。これと同じように、投...

もっと読む »

不動産投資のリスク② 金利上昇リスクの対応方法

2017/09/07 マンション投資の基本

不動産投資ローンを組む際、「金利」はとても重要です。ローン返済は数十年に及ぶことの多いため、将来の金利上昇はコストの増加につながります。今回は、金利上昇が不動産投資に与える影響について詳しく見ていきましょう。借入金に関係のある2種類の金利金利には「固定金利」と「変動金利」があります。これは不動産投資だけでなく、居住用の住宅ローンも同様ですので、馴染みのある方も多いでしょう。借入金を返済すると...

もっと読む »

レバレッジの効率を図る指標「ROI」と「CCR」の解説

2017/09/07 マンション投資の基本

「レバレッジ」は「他人の資金を使うことで自己の利益を増やす」という意味があります。FX(外国為替証拠金取引)などでも使われていますが不動産用語でもおなじみです。金融機関から融資を受けて利益を得ることが、不動産投資におけるレバレッジとなります。不動産投資には収益物件の計算が欠かせませんが、このレバレッジの効率性を判断するためには、「ROI」と「CCR」を活用します。不動産投資をするなら、ぜひと...

もっと読む »