タグ:リスク

医療費は何割負担?知らないと損する医療費控除・高額療養費制度とは

2019/07/22 資産運用

「家族が入院して思ったよりもお金がかかってしまった。医療費控除と高額療養費制度があったから助かりました。」このように病気になってしまった際、思わぬ出費に苦労したという話をよく耳にします。病気になって治療に専念したくても、お金の心配があると治療に専念することができません。今回は、お金の心配を減らして治療に専念するために必要な、医療費の仕組みや医療費控除、高額療養費制度について説明していきます。...

もっと読む »

年金を納めないとどうなる?20代から学ぶべき年金のこと

2019/07/16 資産運用

「日本は財政赤字だから将来支払われる保証なんてない!」や「最近は未納者が多いと聞くけど本当に支払わなくてもよいの?」などと、若い世代が年金制度を論じる光景はめずらしくはありません。しかし、仕組みについて理解もせずに、年金の是非を語るのは時期尚早といえます。若いうちから安易に支払い義務を果たさないと、老後に後悔する可能性も十分あります。そのため、支払い義務が生じる20代から年金について学んでお...

もっと読む »

「お一人様で生きていく」と決めたら、お金は何で運用する?

2019/05/20 資産運用

日本人の婚姻率は低下傾向にあり、生涯未婚の人、いわゆる「おひとりさま」の比率は増えています。一人で生きていくと決めたときに心配になるのがお金です。一人の老後に備えて用意するべき老後資金はいくらぐらいで、どのようにして運用すればいいでしょうか。独身を貫くと決めたら、何を心配すべきか男女別 50歳時の未婚割合(生涯未婚率)の推移(国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2018年度版)」よ...

もっと読む »

マンション投資の安定経営術 入居者満足アップの鍵は「設備交換」と「小さな修繕」

2019/05/15 管理・空室対策

賃貸経営の競争力が高まっている昨今、入居者ニーズに合っていない物件、サービスの悪い物件は淘汰されやすい環境です。入居者満足を高めるには「手頃な家賃設定」や「賃貸管理会社の対応力」などいくつかの要因がありますが、その中のひとつが設備交換と修繕対応。ちょっとしたことですが、大きな差になる可能性があります。住宅設備も入居者満足に影響するマイナビ賃貸の「その道のプロが語る!住宅設備のポイント」によれ...

もっと読む »

不動産投資物件における構造別特徴とは

2019/03/13 不動産投資の基本

不動産投資を行う上で、得られる家賃収入を積み上げていくためには、物件の選択が一つのポイントとなります。物件を選択する前に行うべきことは、まず自分が将来どうなりたいのかをイメージすることです。これをおざなりにすると、どのような物件を購入すべきか決められません。例えば、副収入は欲しいが絶対に手間はかけたくない、手間をかける時間がない人もいるでしょう。また、ある程度時間はあるのでより多くの収入を得...

もっと読む »

投資マンションのエアコン・給湯器・キッチンは、いつ交換するのが正解?

2019/02/25 管理・空室対策

不動産投資で安定経営を実現するには「住宅設備」が大切です。住宅設備は経年とともに劣化していきます。住宅設備が劣化すると使い勝手が悪くなり、入居者のストレスの原因になりかねません。また、古い住宅設備のままだと入居者を獲得しづらくなる可能性があります。さらに、入居中に住宅設備の故障が発生すれば、入居者の生活に支障が生じます。緊急の対応が必要となるケースもありますが、対応を間違えれば退去につながる...

もっと読む »

マンション経営のリスク 金利変動にどうリスク対応していくか

2019/02/22 不動産投資の基本

不動産投資を行う際、大部分の方は金融機関からの借り入れで資金調達をすることが多いでしょう。なぜなら、不動産投資の最大のメリットは外部からの借り入れをすることで、投資金額を膨らますレバレッジにあるからです。しかし、2018年に発覚したシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題により、銀行融資が極端に厳しくなっているのが現状です。2018年11月15日付けの日経新聞によると、全国の地銀に今後の不動産投資...

もっと読む »

新築マンションと中古マンションの大きな違い、「新築プレミアム」とは?

2019/02/20 不動産投資の基本

マンション投資を検討していろいろと調べているうちに、「新築プレミアム」という言葉に遭遇したことはありませんか。「これって何?」と感じた方は、「不動産の価格がどうやって決まるのか」という部分にも興味を持っているかもしれません。不動産価格には厳然とした相場や価格決定プロセスがあり、ここで解説する新築プレミアムも不動産の価格を決める重要な要素のひとつです。新築プレミアムのことが理解できると、より良...

もっと読む »

様々な負担増に備えるための資産運用

2019/02/18 資産運用

「貯蓄から投資へ」という言葉を聞くようになってから長い時間が経過しています。平成15年度の税制改正で証券税制が大幅に改善・優遇されたことによって、投資に対するハードルが従来よりも下がったといえますが、日本の家計の金融資産における株式・投資信託・債券等の金融商品の割合は、欧米と比較して低くなっています。それに対して、今後は様々な負担増が家計に影響を与えることも考えられます。資産運用を行うことで...

もっと読む »

1部屋目の投資用マンション購入時はとくに大事!空室リスクを回避する物件選び

2019/02/06 不動産投資の基本

マンション経営では当然ながら、「空室リスクの低い物件選び」が大切です。さらに、不動産投資をこれからはじめる方は、それを上回る「空室リスクを回避する物件選び」も重要になります。今回は、その理由と真の空室リスクを見極めるコツについて解説します。所有する部屋数が少ないほど、空室発生のダメージ大空室リスクを回避する物件とは、空室が発生しても「瞬間的に入居者が決まる」マンションです。具体的には、賃貸管...

もっと読む »

不動産投資は好立地が鍵……ところで好立地って具体的に何?

2019/01/30 不動産投資の基本

マンション経営の本やセミナーなどでは、「都心の好立地物件を買うべき」といった解説がよくされています。不動産投資のビギナーの方からすると「駅に近い=好立地」というイメージくらいかもしれませんが、空室リスクの低い物件を手に入れるには、複数の視点からの「立地チェック」が必須です。その具体的内容を紹介します。立地は「広域の面」と「ピンポイントな点」でチェックする都心または準都心において、マンションの...

もっと読む »

マンション経営のリスク 瑕疵物件とは、その種類は?

2019/01/09 不動産投資の基本

不動産投資を行っていくと、さまざまなリスクに直面します。その最大のリスクは、空室リスクでしょう。賃貸管理会社と空室保証やサブリースに関する契約を結んでいない限り、入居者が決まらないと家賃は入って来ず、金融機関への支払いや固定資産税、管理費など支出ばかりで、完全な持ち出しとなります。その他に、地震や台風などの自然災害によるダメージや、火災などのリスクもあります。今回は、それら以外のリスクである...

もっと読む »

将来崩壊の中古マンション、安定経営を続ける中古マンション。その差はどこ?

2019/01/04 不動産投資の基本

マンション経営のセオリーとして「人口が安定している首都圏の物件を選ぶべき」という意見が一般的です。すでに日本は地方を中心に人口減少社会を迎えていますが、都心と一部の首都圏では現在も人口が増加していて、長期的に見ても人口が安定すると予測されています。だからといって、首都圏のすべての物件が投資に値するわけではありません。安定経営を実現する物件の条件を考えます。駅近、立地がよくて清潔&hellip...

もっと読む »

投資用マンションは「賃貸管理に力を入れている会社」から買うべき

2018/12/21 管理・空室対策

マンション経営をスタートするときは、「物件選び」に目が行きがちですが、その前段階の「不動産会社選び」からはじめるのが賢明です。このときの指標になるのが、「マンションの販売と賃貸管理のどちらにも力を入れている不動産会社か」です。その理由について解説していきます。マンション経営にとって賃貸管理が重要な理由賃貸管理は、マンション経営の安定に欠かせない業務です。それぞれの会社で領域は違いますが、一般...

もっと読む »

空室も家賃滞納も怖くない!リスクに備えるマンション投資の賃貸管理術

2018/12/15 管理・空室対策

自分自身が働くことによって得られる"労働収入"とは異なり、マンションを所有して他人に貸し出すことによって家賃収入が得られるマンション投資は、まさに"不労所得"の代表といえます。不労所得があるかどうかによって、将来に備えるための資産形成は大きく変わるでしょう。不労所得があれば、将来の老後生活に安心感が生まれることでしょう。ただし、たとえマンションを所有し...

もっと読む »

「リスクヘッジ」と「リスクテイク」マンション投資に潜む不確定要素への対処方法

2018/12/05 不動産投資の基本

投資には"リスク"がつきものです。たとえば、安定して収益が得られるとされているマンション投資に関しても、「空室リスク」「震災リスク」「滞納リスク」など、さまざまなリスクがあります。とくに、正確に予想することが難しい"不確定要素"としてのリスクに対して、どのように対処するのかを考えておくことが、投資家には求められます。ただし、投資というのはリスクがあるか...

もっと読む »

「金持ち父さん」から学ぶ、資産になる不動産と資産にならない"負"動産の違いとは

2018/11/28 資産運用

一般的に、不動産は当然のように「資産」として認識されています。たとえば、マイホームを購入した方、あるいは相続などで不動産を承継した方を見て「あの人は資産を持っているから将来は安心だろう」と思われる方も多いでしょう。しかし、実際には不動産を所有していても、資産とはいえない"負"動産になってしまうケースがあるのです。"負"動産とは、収益を生まないばかりか、...

もっと読む »

「自分は大丈夫」が最も危険?!劣悪な不動産会社と知らずに賃貸管理を委託しないためには

2018/11/26 管理・空室対策

マンション投資で成功するためには、立地や物件を吟味して選択するだけでは不十分です。成功するために大切なポイントにはもう一つ、マンションの"賃貸管理"があります。賃貸管理はマンション投資の成否を分けるといっても過言ではないほど、重要な要素となっています。そもそもマンション投資は、購入したマンションを賃貸して入居者から家賃収入(インカムゲイン)を継続的に得ることで、時間を味方...

もっと読む »

不動産投資の罠!?某有名地銀の不正融資問題を教訓にした実践するべきマンション投資

2018/11/22 不動産投資の基本

不動産投資関連に波紋を広げることとなった「かぼちゃの馬車」事件。不動産投資をすでに行っている方はもちろんのこと、これから着手しようと検討している方にとって、無視できないものとなりました。今後、不動産投資のあり方を見直すきっかけとなる、ひとつのターニング・ポイントになるかもしれません。今回の事件において、とくに着目しておくべきなのが"融資"についてです。マンション投資をはじ...

もっと読む »

退室時のリフォーム費用はオーナー負担?入居者負担?原状回復に関するガイドラインから判断基準を学ぼう

2018/11/16 管理・空室対策

マンション経営をするうえで注意したいのは「トラブルの発生」です。とくに、家賃収入をもたらしてくれる“入居者”とのトラブルは避けたいものです。国民生活センター(PIO-NET)に寄せられた「賃貸住宅の敷金・原状回復トラブル」は、年々減少傾向にあるものの毎年1万件を超える規模で推移しており、マンションオーナーにとって無視できない数字となっています。(2018年6月30日現...

もっと読む »