タグ:リスク

不動産投資ローンの金利変動リスクを制しマンション経営を制す!

2022/09/10 不動産投資の基本

不動産投資を行う際、大部分の方は金融機関からの不動産投資ローンの借り入れで資金調達をすることが多いでしょう。なぜなら、不動産投資の最大ともいえるメリットは、外部からの借り入れ(他人資本)を活用することで、自己資金の何倍、何十倍と資産を大きくできるレバレッジにあるからです。しかし、2018年に発覚したシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題、有名地銀や東証一部上場企業による不正融資を転換期として、銀...

もっと読む »

不動産投資の成功はローンの「融資期間」が最も重要である理由

2022/09/09 不動産投資の基本

不動産投資では金融機関からの融資で投資をするケースが一般的です。融資を活用することで初期投資額を抑え、「レバレッジ」を活用することが不動産投資のメリットの1つと言うことができます。融資(ローン)を活用した場合の不動産投資では、返済シミュレーションを事前に確認しておきましょう。融資返済額は毎月の支出の中で大きな割合を占めますので、返済金額の要素になる金利や返済期間を慎重に検討する必要があります...

もっと読む »

保険より断然有利!?最新の団信(団体信用生命保険)のスゴさとは

2022/09/03 不動産投資の基本

団体信用生命保険(団信)とは、万が一、債務者が返済中に亡くなったり高度障害を負ったりして弁済不能となった場合に、保険金により残債を返すことができる保険です。一般的には住宅ローンを借りたときに同時に加入することが多いのですが、不動産投資ローンにも同じように団信が付いてくるケースが多いです。実はその団信が場合によっては一般的な生命保険よりも有利になることはご存じでしょうか?ここでは気になる最新の...

もっと読む »

なぜ不動産投資が相続税対策として節税に大きく効果的なのか?

2022/08/28 税金

一定の資産を保有している方は、「相続税」に注意が必要であり、この税自体は亡くなった人(被相続人)から財産を相続した人、つまり相続人に対して課税される税金のことです。例えば、現金や預貯金はもちろん、有価証券や貴金属・宝石、さらには土地や家屋なども相続税の対象となります。また、自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続人の方が想定外に相続税を納め...

もっと読む »

ワンルーム?DINKS向け?投資用マンションの特徴・購入から運用の基本を知ろう

2022/08/07 不動産投資の基本

不動産投資の対象となる物件にはさまざまな種類があるものの、失敗するケースにはいずれも類似した特徴があります。たとえば、不十分な事前調査やシミュレーションの甘さ、戦略・戦術のなさ、あるいは単純な判断ミスなどです。どのケースにおいても後から考えてみると改善すべき余地があったと気づけるものばかりでしょう。では、マンション経営に着手する場合、どのようなポイントに注意しておけばいいのでしょうか。大切な...

もっと読む »

株式投資経験者こそ「マンション投資」に取り組むべき理由とは

2022/08/03 資産形成・運用

少子高齢化が加速している日本社会において「長生きリスク」に備えるために大切なのが「資産運用」です。自らの資産を適切に運用しコツコツと増やしていくことで、社会保障や公的年金に頼ることなく、老後の生活をお金の面から支えることができます。資産運用と聞くと「株式投資」をイメージする方が多いと思われます。実際に、資産運用を株式投資から始めた方もいることでしょう。もっとも、株式投資では「良い時と悪い時の...

もっと読む »

定年迫る40代の資産形成は「ワンルームマンション投資」が最終手段

2022/08/02 不動産投資の基本

資産形成・資産運用は、いかに綿密な計画を立てられるかが大事です。目的を考えずに投資していても、自らの資産を賢く運用することはできません。お金が増えたり減ったりすることに対し、一喜一憂している状態は、ただ投資を楽しんでいるだけに過ぎません。もちろん趣味の範疇(はんちゅう)で投資を楽しむのも一つのスタイルですが、将来に必要となる資産を見越して計画を立て「資産形成」という観点で投資を行っていくと、...

もっと読む »

不動産投資を始める前に「ライフプラン」を考えるべき理由とは

2022/07/24 不動産投資の基本

将来のことを考えて、会社員や公務員、いわゆる「サラリーマン」で不動産投資を始める方が増えています。サラリーマンの方が行う不動産投資のほどんどは、主に「ワンルームマンション」と呼ばれる投資物件を購入し、その物件を賃貸に出すことによって収入を得る投資法です。ワンルームマンションは不動産投資の中で最も低リスクとされ、まとまった自己資金がなくても始められます。また保有中の管理は不動産管理会社(賃貸管...

もっと読む »

年金を納めないとどうなる?20代から学ぶべき年金のこと

2022/01/28 資産形成・運用

「日本は財政赤字だから将来支払われる保証なんてない!」や「最近は未納者が多いと聞くけど本当に支払わなくてもよいの?」などと、若い世代が年金制度を論じる光景はめずらしくはありません。しかし、仕組みについて理解もせずに、年金の是非を語るのは時期尚早といえます。若いうちから安易に支払い義務を果たさないと、老後に後悔する可能性も十分あります。そのため、支払い義務が生じる20代から年金について学んでお...

もっと読む »

不動産投資“初年度の確定申告” 事前に知っておくべき事とは?!

2022/01/08 税金

賃貸経営、つまり不動産投資を始めると、給与所得以外の所得である不動産所得が発生することになるので、確定申告が必要になります。確定申告と聞くと、初めての人にとっては難しいことのように感じるかもしれませんが、不動産所得のみであればそれほど複雑な処理は必要ありません。今回は不動産投資をして初年度の確定申告する方向けに、簡単な白色申告と青色申告の概要について解説していきましょう。(本記事は2017/...

もっと読む »

長生きリスクとは?生涯年収と生涯支出から老後資金について考える

2021/11/30 資産形成・運用

一般にサラリーマンの生涯年収は、約40年間働いたとして2億5,000万円といわれています。そのうち2割の5,000万円が、年金・健康保険などの社会保障費と税金が控除され、手元に残る生涯可処分所得は2億円という計算です。では、その生涯年収から計算した生涯可処分所得と生涯支出を差し引きながら、長生きリスクに対して実際には老後資金がいくら必要であり、そしてそのためにはいくらずつをどのようにして資産...

もっと読む »

失敗する前に要確認!マンション経営での「借金」の本当の意味とは

2021/11/25 不動産投資の基本

あらゆる投資の基本は、「リスクをとってリターンを得る」ことです。そのため、投資は難しくも、おもしろくもあるといえます。裏を返せば、リスクをまったくとることなく、リターンを得ることはほぼ不可能だともいえるでしょう。ただし、何もせずにリスクを許容するのではなく、あらかじめリスクを減らす対策を打つことは可能です。不動産投資の一つでもあるマンション経営の場合であれば、綿密な調査や情報収集、そしてそれ...

もっと読む »

ワンルームマンション投資「サブリース」は損?得?メリット・デメリット・リスクを解説

2021/11/23 管理・空室対策

不動産投資で賃貸管理を委託する方法の一つに「サブリース(マスターリース)方式」があります。サブリースでは、賃貸管理会社がオーナーの方から物件を借りる形で空室リスクを引き受け、オーナーの方には契約で定められた金額の家賃が毎月入金されます。サラリーマンと呼ばれる会社員などの方に人気の高い「ワンルームマンション投資」では、サブリース(マスターリース)方式を利用する方が多い状況です。投資物件を購入し...

もっと読む »

高利回り物件に注意!地方の格安アパート・マンション経営のリスクとは

2021/11/15 不動産投資の基本

不動産投資を始めようと物件探しをしていると、つい目が行ってしまうのが地方や郊外の物件ではないでしょうか。都心の物件と比べて何割も安く、利回りは10%を超える案件も少なくありません。しかし、利回りが高いということはリスクも高いということを忘れてはいけません。この記事では、地方や郊外のアパート・マンション経営の注意点、リスクについてまとめていきます。(本記事は2017/12/16配信のものを20...

もっと読む »

不動産投資の危うい「グレーゾーン経費」は確定申告して大丈夫?

2021/11/13 税金

不動産投資を行っていると、実にさまざまな“経費”が発生しているのがわかるかと思います。たとえば、保有している不動産に関連する「保険料」や毎月管理組合に納める「管理費」「修繕積立金」、賃貸管理会社に支払う「管理代行手数料」、司法書士や税理士への「報酬」、さらには「減価償却費」などはすべて不動産投資の経費となります。これらの支出をきちんと経費として計上し確定申告しておくこ...

もっと読む »

真の「好立地」の意味とは?損しない不動産投資物件の選び方

2021/11/09 不動産投資の基本

マンション経営の本やセミナーなどでは、「都心の好立地物件を買うべき」といった解説がよくされています。不動産投資のビギナーの方からすると「駅に近い=好立地」というイメージくらいかもしれませんが、空室リスクの低い物件を手に入れるには、複数の視点からの「立地チェック」が必須です。今回はその「好立地」について具体的内容を紹介します。(本記事は2017/09/08配信のものを2021/11/09に更新...

もっと読む »

購入後の不動産管理手数料は?不動産投資の委託管理業務と会社選びのコツ

2021/11/05 管理・空室対策

不動産投資が成功するか否かの分岐点は、購入するときの「物件選び」もしくは「立地選び」だと思う方も多いでしょう。もちろん、良質な物件、賃貸需要が見込める立地でなければ、保有する不動産から収益を得ることは難しくなります。しかし、それだけでは不十分です。不動産投資が成功するもう1つのポイントに、購入してからの「不動産管理」があります。なぜなら、不動産管理をおろそかにしてしまうと、家賃収入を継続的に...

もっと読む »

「元本保証」は本当に安全?一見手堅い資産形成・運用に潜むリスクとは

2021/11/01 資産形成・運用

誰かに判断を委ねるのではなく、自ら責任をもって決断し行動する。そのようなスタンスが資産形成・資産運用においては欠かせません。「超高齢社会」「人生100年時代」といわれる現代において、年金や社会保障制度の見通しは決して明るい状況ではありません。もはや国の制度に頼るだけでは不十分で、老後資金準備は「自助努力」で用意すべきです。ただし、老後資金準備に取り組もうにも、投資や資産形成・資産運用の知識が...

もっと読む »

全体最適が重要!現預金・証券・不動産での資産運用ポートフォリオとは

2021/10/30 資産形成・運用

資産運用は「長期」で考えることが大切です。長期というのは5年~10年レベルの期間ではなく、20年、30年、さらには50年以上の期間を指します。逆に言えば、資産運用は「短期」で捉えていてもうまくいきにくいものです。なぜなら、短期間で運用成果を評価しようとすれば、どうしても一面的な判断になりがちだからです。目先のわかりやすい結果に一喜一憂していると、そのときどきの状況に流されてしまいかねません。...

もっと読む »

都心のワンルームマンション投資が相続対策に優れる3つの理由

2021/10/28 税金

マンション投資を行っている人のなかには、資産形成に加えて相続対策を目的にしているケースもあります。事実、マンション投資は相続対策の王道です。マンション投資を実践することによって相続時の税への圧縮効果が得られ、より多くの資産を次世代へ引き継ぐことができます。また、区分所有ワンルームマンションの「分けやすさ」に着目し、争族(争続)対策としてマンション投資を行う方も多くいます。「税の相続対策」と「...

もっと読む »