タグ:リスク

様々な負担増に備えるための資産運用

2019/02/18 資産運用

「貯蓄から投資へ」という言葉を聞くようになってから長い時間が経過しています。平成15年度の税制改正で証券税制が大幅に改善・優遇されたことによって、投資に対するハードルが従来よりも下がったといえますが、日本の家計の金融資産における株式・投資信託・債券等の金融商品の割合は、欧米と比較して低くなっています。それに対して、今後は様々な負担増が家計に影響を与えることも考えられます。資産運用を行うことで...

もっと読む »

不動産投資は好立地が鍵……ところで好立地って具体的に何?

2019/01/30 マンション投資の基本

マンション経営の本やセミナーなどでは、「都心の好立地物件を買うべき」といった解説がよくされています。不動産投資のビギナーの方からすると「駅に近い=好立地」というイメージくらいかもしれませんが、空室リスクの低い物件を手に入れるには、複数の視点からの「立地チェック」が必須です。その具体的内容を紹介します。立地は「広域の面」と「ピンポイントな点」でチェックする都心または準都心において、マンションの...

もっと読む »

マンション経営のリスク 瑕疵物件とは、その種類は?

2019/01/09 マンション投資の基本

不動産投資を行っていくと、さまざまなリスクに直面します。その最大のリスクは、空室リスクでしょう。賃貸管理会社と空室保証やサブリースに関する契約を結んでいない限り、入居者が決まらないと家賃は入って来ず、金融機関への支払いや固定資産税、管理費など支出ばかりで、完全な持ち出しとなります。その他に、地震や台風などの自然災害によるダメージや、火災などのリスクもあります。今回は、それら以外のリスクである...

もっと読む »

将来崩壊の中古マンション、安定経営を続ける中古マンション。その差はどこ?

2019/01/04 マンション投資の基本

マンション経営のセオリーとして「人口が安定している首都圏の物件を選ぶべき」という意見が一般的です。すでに日本は地方を中心に人口減少社会を迎えていますが、都心と一部の首都圏では現在も人口が増加していて、長期的に見ても人口が安定すると予測されています。だからといって、首都圏のすべての物件が投資に値するわけではありません。安定経営を実現する物件の条件を考えます。駅近、立地がよくて清潔&hellip...

もっと読む »

投資用マンションは「賃貸管理に力を入れている会社」から買うべき

2018/12/21 マンション投資の管理

マンション経営をスタートするときは、「物件選び」に目が行きがちですが、その前段階の「不動産会社選び」からはじめるのが賢明です。このときの指標になるのが、「マンションの販売と賃貸管理のどちらにも力を入れている不動産会社か」です。その理由について解説していきます。マンション経営にとって賃貸管理が重要な理由賃貸管理は、マンション経営の安定に欠かせない業務です。それぞれの会社で領域は違いますが、一般...

もっと読む »

空室も家賃滞納も怖くない!リスクに備えるマンション投資の賃貸管理術

2018/12/15 マンション投資の管理

自分自身が働くことによって得られる"労働収入"とは異なり、マンションを所有して他人に貸し出すことによって家賃収入が得られるマンション投資は、まさに"不労所得"の代表といえます。不労所得があるかどうかによって、将来に備えるための資産形成は大きく変わるでしょう。不労所得があれば、将来の老後生活に安心感が生まれることでしょう。ただし、たとえマンションを所有し...

もっと読む »

「リスクヘッジ」と「リスクテイク」マンション投資に潜む不確定要素への対処方法

2018/12/05 マンション投資の基本

投資には"リスク"がつきものです。たとえば、安定して収益が得られるとされているマンション投資に関しても、「空室リスク」「震災リスク」「滞納リスク」など、さまざまなリスクがあります。とくに、正確に予想することが難しい"不確定要素"としてのリスクに対して、どのように対処するのかを考えておくことが、投資家には求められます。ただし、投資というのはリスクがあるか...

もっと読む »

「金持ち父さん」から学ぶ、資産になる不動産と資産にならない"負"動産の違いとは

2018/11/28 資産運用

一般的に、不動産は当然のように「資産」として認識されています。たとえば、マイホームを購入した方、あるいは相続などで不動産を承継した方を見て「あの人は資産を持っているから将来は安心だろう」と思われる方も多いでしょう。しかし、実際には不動産を所有していても、資産とはいえない"負"動産になってしまうケースがあるのです。"負"動産とは、収益を生まないばかりか、...

もっと読む »

「自分は大丈夫」が最も危険?!劣悪な不動産会社と知らずに賃貸管理を委託しないためには

2018/11/26 マンション投資の管理

マンション投資で成功するためには、立地や物件を吟味して選択するだけでは不十分です。成功するために大切なポイントにはもう一つ、マンションの"賃貸管理"があります。賃貸管理はマンション投資の成否を分けるといっても過言ではないほど、重要な要素となっています。そもそもマンション投資は、購入したマンションを賃貸して入居者から家賃収入(インカムゲイン)を継続的に得ることで、時間を味方...

もっと読む »

不動産投資の罠!?某有名地銀の不正融資問題を教訓にした実践するべきマンション投資

2018/11/22 マンション投資の基本

不動産投資関連に波紋を広げることとなった「かぼちゃの馬車」事件。不動産投資をすでに行っている方はもちろんのこと、これから着手しようと検討している方にとって、無視できないものとなりました。今後、不動産投資のあり方を見直すきっかけとなる、ひとつのターニング・ポイントになるかもしれません。今回の事件において、とくに着目しておくべきなのが"融資"についてです。マンション投資をはじ...

もっと読む »

退室時のリフォーム費用はオーナー負担?入居者負担?原状回復に関するガイドラインから判断基準を学ぼう

2018/11/16 マンション投資の管理

マンション経営をするうえで注意したいのは「トラブルの発生」です。とくに、家賃収入をもたらしてくれる“入居者”とのトラブルは避けたいものです。国民生活センター(PIO-NET)に寄せられた「賃貸住宅の敷金・原状回復トラブル」は、年々減少傾向にあるものの毎年1万件を超える規模で推移しており、マンションオーナーにとって無視できない数字となっています。(2018年6月30日現...

もっと読む »

立地、面積、築年数、設備、何を重視すべき?入居者目線と未来の市場にみるマンション投資の指標

2018/11/14 マンション投資の基本

マンション投資をする際の基準にはさまざまなものがあります。たとえば、「新築か中古か」「短期か長期か」などはその代表と言えるでしょう。新築物件と中古物件では、マンション投資に対するスタンスが大きく異なります。それぞれを同じように扱うことはできません。また、短期か長期かについても同様で、その後の流れは大きく異なることとなるのです。このように、いくつかある指標の中から自分の投資スタンスに合ったもの...

もっと読む »

知らないと危険!噂で聞いた不動産投資の「グレーゾーン経費」は確定申告して大丈夫?

2018/10/08 税金

不動産投資を行っていると、実にさまざまな“経費”が発生しているのがわかるかと思います。たとえば、保有している不動産に関連する「保険料」や毎月管理組合に納める「管理費」「修繕積立金」、賃貸管理会社に支払う「管理代行手数料」、司法書士や税理士への「報酬」、さらには「減価償却費」などはすべて不動産投資の経費となります。これらの支出をきちんと経費として計上しておくことは欠かせ...

もっと読む »

不動産投資は「事業計画書」の書き方を知らないとスタートできないの?

2018/09/05 マンション投資の基本

不動産投資では大きなお金が動きます。特に対象となる不動産は、数千万円から数億円規模のものまであり、融資を受けて投資するケースがほとんどです。そう考えると、実際に投資を行う際には、慎重な判断が求められることになります。特にリスクに対しての配慮は欠かせません。だからこそ、不動産投資を行う際にはシミュレーションが必要になります。見方によっては、不動産投資の成否は“事前の計画&rdquo...

もっと読む »

はじめる前に学ぶ!不動産投資で成功する人の「リスク回避思考」3つの視点

2018/08/16 マンション投資の基本

不動産投資を実践している人の中には、成功している人もいれば、失敗している人もいます。では、両者を分けるポイントはどこにあるのでしょうか。それはズバリ、不動産投資にまつわる“リスク”についての対処法にあると考えられます。リスクに対して適切に対応しているかどうかによって、不動産投資の成功と失敗が分けられることになるのです。不動産投資に成功している人の多くは、不動産投資にま...

もっと読む »

初心者でも“罠“にはまらないために知っておきたい不動産投資のリスク4選

2018/06/27 マンション投資の基本

金融機関から融資を受けて行う不動産投資は、あらかじめスキームが確立されています。関連する業者もたくさんいるため、初心者でも無理なくはじめることができます。事実、本職を持ちながら不動産投資に着手しているサラリーマン投資家は少なくありません。ただ一方で、初心者でもできるからこそ、不動産投資の“ワナ”にはまってしまう人も存在します。ここでいう不動産のワナとはつまり、不動産投...

もっと読む »

「節税」「高利回り」で失敗した!陥りやすいマンション経営の落とし穴

2018/06/25 税金

「節税するためにマンション経営をはじめてみませんか?」「高利回りの物件を買えば家賃収入だけで生活でき、脱サラも可能!」など一見魅力的に感じられるキャッチコピーに引かれて、不動産投資をはじめる人は少なくありません。確かに、それらの言葉には真実も含まれていることでしょう。ただし、特に投資をはじめる際には、言葉の裏側についても意識を向けましょう。例えば、「節税とはどのような仕組みで実現できるのか?...

もっと読む »

購入した後に困らない投資用マンションの特徴とは?不動産投資の基本スキーム

2018/06/20 マンション投資の基本

不動産投資の対象となる物件にはさまざまな種類があるものの、失敗するケースには、いずれも類似した特徴があります。たとえば、不十分な事前調査やシミュレーションの甘さ、戦略・戦術のなさ、あるいは単純な判断ミスなどです。どのケースにおいても後から考えてみると改善すべき余地があったと気づけるものばかりでしょう。では、マンション経営に着手する場合、どのようなポイントに注意しておけばいいのでしょうか。大切...

もっと読む »

賃貸管理会社の選択基準となるか?「賃貸住宅管理業者登録制度」とは

2018/06/14 マンション投資の管理

不動産投資を行ううえで非常に重要なポイントとして、物件を所有した後の「賃貸管理業務」があります。不動産投資を行う方のうち、この業務を不動産会社に任せている方が大半を占めていますが、任せるにあたり明確な基準を持って賃貸管理会社を選択できている方は、実はそれほど多くないでしょう。不動産会社の免許としては、不動産の売買や賃貸の取引に関わる「宅地建物取引業(宅建業)免許」がありますが、宅地建物取引業...

もっと読む »

未然に防ぐ!「民泊新法」の施行と急増する民泊トラブルへの対策とは

2018/06/12 資産運用

2018年2月。兵庫県三田市の女性が、大阪・京都両府内の民泊や山林で遺体として見つかりました。容疑者として逮捕されたのは、民泊を利用していた米国籍の外国人です。容疑者が利用した民泊の部屋から切断された遺体を発見したという衝撃的な事件でした。この事件が報道される以前から、近隣住民への迷惑行為など民泊の利用者に関する問題は指摘されていました。また、民泊を運営する側の問題としても、旅館業法上の許可...

もっと読む »