タグ:中古マンション投資

不動産投資するなら区分?一棟?そのメリット・デメリットとは

2019/11/13 不動産投資の基本

不動産投資には、ワンルームマンションなどの区分マンションへの投資と一棟投資があります。不動産投資初心者の方は区分所有から始めるケースがほとんどですが、徐々に物件を増やしていき、最終的に一棟マンションや一棟アパートへ投資することを目指している人も少なくないでしょう。今回は、区分投資と一棟投資のそれぞれのメリット、デメリット、特徴について詳しく見ていきましょう。(本記事は2017/09/06配信...

もっと読む »

アパート施工問題で注目のインスペクション!宅建業法で制度化され不動産投資にも有効

2019/11/12 不動産投資の基本

今、“賃貸アパートの安全性”について、あらためて注目が集まっています。その背景には、アパート経営大手のレオパレス21の施工不良問題があります。2018年5月29日、レオパレス21は、同社が1996~2009年に施工したアパートにおいて、建築基準法違反の疑いがあると発表しました。このニュースは、各メディアなどでも大きく取り上げられています。レオパレス21が手がける物件に...

もっと読む »

不動産投資ローンの金利変動リスクを制しマンション経営を制す

2019/11/10 不動産投資の基本

不動産投資を行う際、大部分の方は金融機関からの不動産投資ローンの借り入れで資金調達をすることが多いでしょう。なぜなら、不動産投資の最大ともいえるメリットは、外部からの借り入れ(他人資本)を活用することで、自己資金の何倍、何十倍と資産を大きくできるレバレッジにあるからです。しかし、2018年に発覚したシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題、有名地銀や東証一部上場企業による不正融資を転換期として、銀...

もっと読む »

マンション経営の空室対策にサブリースは良いか?メリットと注意点とは

2019/11/07 管理・空室対策

マンション経営において、賃貸管理を不動産会社に委託する方法の一つに「サブリース方式」というものがあります。この仕組みを利用すると、オーナーは空室リスクを負わず、決められた金額の家賃が毎月入金されることとなり、マンション経営が安定するメリットがあります。ただし一方で、利用する場合に注意しておきたい点もあります。この記事では、空室対策として活用したいサブリースのメリットと注意点についてまとめます...

もっと読む »

都心のワンルームマンション投資が相続対策に優れる3つの理由

2019/11/04 税金

マンション投資を行っている人のなかには、資産形成に加えて相続対策を目的にしているケースもあります。事実、マンション投資は相続対策の王道です。マンション投資を実践することによって相続時の税への圧縮効果が得られ、より多くの資産を次世代へ引き継ぐことができます。また、区分ワンルームマンションの「分けやすさ」に着目し、争族(争続)対策としてマンション投資を行う方も多くいます。「税の相続対策」と「争族...

もっと読む »

投資マンションの給湯器・キッチン・エアコンの交換時期はいつが正解か?

2019/11/01 管理・空室対策

不動産投資で安定経営を実現するには「住宅設備」が大切です。住宅設備は経年とともに劣化していきます。特に住宅設備の中でも給湯器・キッチン・エアコンなどは劣化すると使い勝手の悪さから住み心地の悪さへと繋がり、入居者の大きなストレスの原因になりかねません。また、古い住宅設備のままだと内見時の悪印象などから入居者を獲得しづらくなる可能性があります。さらに、入居中に故障が発生すれば、入居者の生活に支障...

もっと読む »

実は知らなきゃ損?!不動産取得時の土地と建物の割合の決め方

2019/10/23 税金

区分所有のワンルームマンションのように土地と建物がセットになっている不動産を購入した場合、土地と建物それぞれの取得価額を明らかにしなくてはなりません。なぜ土地と建物の価額の割合を知る必要があるのか、そしてそれをどのようにして求めるのか、ここではその必要性や計算方法について解説します。(本記事は2019/06/28配信のものを2019/10/23に更新しております)▼目次 減価償却費を求めるた...

もっと読む »

なぜ不動産投資が相続税対策として節税に大きく効果的なのか?

2019/10/16 税金

一定の資産を保有している方は、「相続税」に注意が必要です。相続税とは、亡くなった人(被相続人)から財産を相続した人、つまり相続人に対して課税される税金のことです。例えば、現金や預貯金はもちろん、有価証券や貴金属・宝石、さらには土地や家屋なども相続税の対象となります。また、自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続人の方が想定外に相続税を納めな...

もっと読む »

不動産投資OKな「築年数」「立地」は?中古・区分マンションの選定ポイント

2019/10/11 不動産投資の基本

いつの時代においても、不動産投資を成功させるためのポイントとなるのは“情報”です。いかに有益な情報を入手しているのかによって、不動産投資の成否は大きく左右されます。その点、日ごろから不動産に関する情報を幅広く収集し、それらの情報を精査しつつ実際の活動に活かしていくことが、不動産投資家には求められることになるといえるでしょう。ただし、インターネットが一般に普及している現...

もっと読む »

マンション投資は「守りの一手」ライフプランを安定させる個人の戦略とは

2019/07/19 不動産投資の基本

先行きの見えない不安の時代の中、資産運用はますます個人の経済生活にとって重要なものになっています。終身雇用制度の崩壊や消費税等の増税、年金受給年齢の引き上げの議論などから、これからの時代は個人が自身の資産を積極的に運用し、将来に備えなければならなくなりました。資産運用を行わないことが大きな機会損失になっていくのです。このような不安定な経済状況の中、将来をより安定的にするためには、自分の人生に...

もっと読む »

新築マンションと中古マンションの大きな違い、「新築プレミアム」とは?

2019/02/20 不動産投資の基本

マンション投資を検討していろいろと調べているうちに、「新築プレミアム」という言葉に遭遇したことはありませんか。「これって何?」と感じた方は、「不動産の価格がどうやって決まるのか」という部分にも興味を持っているかもしれません。不動産価格には厳然とした相場や価格決定プロセスがあり、ここで解説する新築プレミアムも不動産の価格を決める重要な要素のひとつです。新築プレミアムのことが理解できると、より良...

もっと読む »

将来崩壊の中古マンション、安定経営を続ける中古マンション。その差はどこ?

2019/01/04 不動産投資の基本

マンション経営のセオリーとして「人口が安定している首都圏の物件を選ぶべき」という意見が一般的です。すでに日本は地方を中心に人口減少社会を迎えていますが、都心と一部の首都圏では現在も人口が増加していて、長期的に見ても人口が安定すると予測されています。だからといって、首都圏のすべての物件が投資に値するわけではありません。安定経営を実現する物件の条件を考えます。駅近、立地がよくて清潔&hellip...

もっと読む »

初心者でも大丈夫!中古の区分マンション投資が今こそオススメな理由

2018/09/11 不動産投資の基本

これから不動産投資をはじめようと考えている方にとって、悩ましいのが、“新築物件を購入するか、それとも中古物件を購入するか”ということではないでしょうか。不動産を購入するにあたり、中古物件か新築物件かというのは、つねに議論の的になっています。なぜなら、それぞれにメリット・デメリットや特徴が異なっているからです。もちろん、そこに絶対的な正解があるわけではありません。新築で...

もっと読む »

資産価値の向上へ!「建て替え」で蘇るマンションの価値と魅力

2018/04/26 管理・空室対策

「マンションを建て替える」と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか。多くの人はマンションが住めなくなるほどに老朽化したから建て替えるのでは、と思うかもしれません。確かに、あらゆる物は、経年劣化によって古くなります。どんな物にも寿命があるのです。短期間しか使用しない消耗品ならまだしも、マンションやアパート、あるいは一戸建てなどの「住宅」の場合、経年劣化をあらかじめ加味しておかなければなりま...

もっと読む »

入居付けに有利!入居者が選ぶ設備10選(シングル版)

2018/01/26 管理・空室対策

最近の賃貸物件の設備は、入居者のニーズを反映して多様化し、設備のレベルも上がっています。過去に最新設備として人気を博したものも、今やすっかり定番化し、むしろその設備なしでは入居者が決まらないといわれているものもあります。流行に乗り遅れないために入居者に人気の設備を定期的に確認することは、これからマンション経営を始める方にも、すでにマンション経営を行っている方にとっても必須と言えるでしょう。今...

もっと読む »

どのぐらい持つのだろう!?マンションの寿命とは?

2018/01/19 管理・空室対策

中古マンションを購入する時は物件価格や立地も気になりますが、物件の築年数も気になるでしょう。ある程度長い期間、マンションを保有することを前提にするなら築年数に応じた「出口戦略」を考えなくてはいけません。たとえば築年数30年を超えるようなマンションを所有してすぐに建て替える必要が出てくることはないでしょうか。買う物件選びを誤らないよう、マンションの寿命の目安を学びましょう。法律で認定されている...

もっと読む »

都心の中古区分が不動産投資に適している理由とは?

2017/09/13 不動産投資の基本

不動産投資において、都心の中古区分マンションが適していると言われる理由はなんでしょうか?新築にも中古にも、都心にも地方にもそれぞれメリットがありますが、きちんと整理した上で都心の中古区分マンションが会社員の不動産投資に優れている理由を解説します。都心か地方か それぞれのメリットと特徴都心と地方では利回りの相場が異なります。都心の物件は地方に比べ、低い利回りで販売されるケースが多くみられます。...

もっと読む »

中古物件を購入する際の1つの目安。旧耐震、新耐震とは

2017/09/05 不動産投資の基本

中古物件を購入するにあたり、築年数や構造を気にする人は多いことでしょう。中古物件は新築物件と比較し、修繕が必要なケースが多くトラブル例も少なくありません。しかし、新築物件よりも安価で購入しやすく、リノベーションをすれば新築同様に住めるのも魅力の1つです。中古物件の購入を検討している人は、「耐震」に目を向けてみるのも1つの手段です。建築確認が1981年5月31日までのものは旧耐震基準、それ以降...

もっと読む »