タグ:空室リスク

不動産投資するなら区分?一棟?そのメリット・デメリットとは

2019/11/13 不動産投資の基本

不動産投資には、ワンルームマンションなどの区分マンションへの投資と一棟投資があります。不動産投資初心者の方は区分所有から始めるケースがほとんどですが、徐々に物件を増やしていき、最終的に一棟マンションや一棟アパートへ投資することを目指している人も少なくないでしょう。今回は、区分投資と一棟投資のそれぞれのメリット、デメリット、特徴について詳しく見ていきましょう。(本記事は2017/09/06配信...

もっと読む »

なぜシェアハウス投資「かぼちゃの馬車」は失敗したのか?原因と対策を学ぶ

2019/11/11 不動産投資の基本

2018年初頭から、シェアハウス投資に関する悪いニュースが頻繁に報道されていたことが記憶に新しい方も多いことでしょう。今回はシェアハウス投資がなぜ社会問題となっているのかを見ていくとともに、シェアハウス投資失敗の原因と、不動産投資で失敗しないための対策を考えてみましょう。(本記事は2018/06/07配信のものを2019/11/11に更新しております)▼目次 シェアハウス投資とは 「かぼちゃ...

もっと読む »

マンション経営の空室対策にサブリースは良いか?メリットと注意点とは

2019/11/07 管理・空室対策

マンション経営において、賃貸管理を不動産会社に委託する方法の一つに「サブリース方式」というものがあります。この仕組みを利用すると、オーナーは空室リスクを負わず、決められた金額の家賃が毎月入金されることとなり、マンション経営が安定するメリットがあります。ただし一方で、利用する場合に注意しておきたい点もあります。この記事では、空室対策として活用したいサブリースのメリットと注意点についてまとめます...

もっと読む »

投資マンションの給湯器・キッチン・エアコンの交換時期はいつが正解か?

2019/11/01 管理・空室対策

不動産投資で安定経営を実現するには「住宅設備」が大切です。住宅設備は経年とともに劣化していきます。特に住宅設備の中でも給湯器・キッチン・エアコンなどは劣化すると使い勝手の悪さから住み心地の悪さへと繋がり、入居者の大きなストレスの原因になりかねません。また、古い住宅設備のままだと内見時の悪印象などから入居者を獲得しづらくなる可能性があります。さらに、入居中に故障が発生すれば、入居者の生活に支障...

もっと読む »

定期借家契約は入居者対策に有効か?そのメリット・デメリット

2019/10/30 不動産投資の基本

平成11年に借地借家法の一部改正により「定期借家制度」が創設され、一般的な普通借家契約とともに定期借家契約が利用されるようになりました。オーナーにとっては建物を貸し出す期間が確定的になるため一時的な建物賃貸借が行いやすくなりました。また問題のある入居者への対策として定期借家契約を利用するケースも出てきています。今回は定期借家契約のメリットとデメリットを解説していきましょう。(本記事は2018...

もっと読む »

「客付け」に強い管理会社の見極め方!不動産投資で空室ゼロに向けて

2019/10/15 管理・空室対策

ワンルームマンションのような区分投資、そしてアパートやマンション等への一棟投資でも、不動産投資においては入居者獲得が非常に重要なポイントとなります。不動産投資の収入源が家賃収入である以上、入居者を獲得すること、および安定した継続的な賃貸によって、できるだけ空室をつくらないようにすることを常に意識しておくべきでしょう。特にサラリーマン投資家の場合、物件を自分で管理することはほとんどありません。...

もっと読む »

不動産投資OKな「築年数」「立地」は?中古・区分マンションの選定ポイント

2019/10/11 不動産投資の基本

いつの時代においても、不動産投資を成功させるためのポイントとなるのは“情報”です。いかに有益な情報を入手しているのかによって、不動産投資の成否は大きく左右されます。その点、日ごろから不動産に関する情報を幅広く収集し、それらの情報を精査しつつ実際の活動に活かしていくことが、不動産投資家には求められることになるといえるでしょう。ただし、インターネットが一般に普及している現...

もっと読む »

リスクヘッジとリスクテイクの意味とは?不動産投資に潜む不確定要素への対処法

2019/10/09 不動産投資の基本

投資には"リスク"がつきものです。たとえば、安定して収益が得られやすいとされている不動産投資に関しても、「空室リスク」「震災リスク」「滞納リスク」など、さまざまなリスクがあります。とくに、正確に予想することが難しい"不確定要素"としてのリスクに対して、どのように対処するのかを考えておくことが、投資家には求められます。ただし、投資というのはリスクがあるか...

もっと読む »

高利回りには気を付けろ!地方や郊外のアパート・マンション経営のリスクとは

2019/09/24 不動産投資の基本

不動産投資を始めようと物件探しをしていると、つい目が行ってしまうのが地方や郊外の物件ではないでしょうか。都心の物件と比べて何割も安く、利回りは10%を超える案件も少なくありません。しかし、利回りが高いということはリスクも高いということを忘れてはいけません。この記事では、地方や郊外のアパート・マンション経営の注意点、リスクについてまとめていきます。(本記事は2017/12/16配信のものを20...

もっと読む »

初心者こそ知っておくべき罠「不動産投資リスク4選」

2019/09/22 不動産投資の基本

金融機関から融資を受けて行う不動産投資は、あらかじめスキームが確立されています。関連する業者もたくさんいるため、初心者でも無理なくはじめることができます。事実、本職を持ちながら副業・兼業として不動産投資に着手しているサラリーマン投資家は少なくありません。ただ一方で、初心者でもはじめやすいからこそ、不動産投資の“罠(ワナ)”にはまってしまう人も少なからず存在します。ここ...

もっと読む »

これからの区分マンションの入居者スタイルは?

2019/05/17 管理・空室対策

平成が終わり、新しい「令和」の時代が始まった2019年、平成生まれもいずれ過去の世代になっていきます。生まれた年が違うと、その世代ならではの価値観や生活パターン、そして住まいの選び方も異なる傾向があるものです。かつては「若いときは賃貸住まい」「結婚して賃貸から所有へ」といったパターンが王道でしたが、ライフスタイルの多様化が進む中で、生涯賃貸で生活するといったケースも多く見られるようになりまし...

もっと読む »

マンション投資の安定経営術 入居者満足アップの鍵は「設備交換」と「小さな修繕」

2019/05/15 管理・空室対策

賃貸経営の競争力が高まっている昨今、入居者ニーズに合っていない物件、サービスの悪い物件は淘汰されやすい環境です。入居者満足を高めるには「手頃な家賃設定」や「賃貸管理会社の対応力」などいくつかの要因がありますが、その中のひとつが設備交換と修繕対応。ちょっとしたことですが、大きな差になる可能性があります。住宅設備も入居者満足に影響するマイナビ賃貸の「その道のプロが語る!住宅設備のポイント」によれ...

もっと読む »

マンション投資の成功に欠かせないポイント「立地選びの考え方」

2019/05/13 不動産投資の基本

不動産投資を成功させるためのポイントには「金融機関の融資」や「優秀な賃貸管理会社選び」などがあります。これらと並んで欠かせないポイントが「立地選び(投資エリア選択)」です。膨大な情報から的確な立地の収益物件を探すには、どのような行動と思考が必要なのでしょうか?「立地選び」には大きく2つの方法がある「立地選び」の方法は投資家ごとにさまざまですが、代表的なのは次の 2つのパターンでしょう。 パター...

もっと読む »

不動産投資は好立地が鍵……ところで好立地って具体的に何?

2019/01/30 不動産投資の基本

マンション経営の本やセミナーなどでは、「都心の好立地物件を買うべき」といった解説がよくされています。不動産投資のビギナーの方からすると「駅に近い=好立地」というイメージくらいかもしれませんが、空室リスクの低い物件を手に入れるには、複数の視点からの「立地チェック」が必須です。その具体的内容を紹介します。立地は「広域の面」と「ピンポイントな点」でチェックする都心または準都心において、マンションの...

もっと読む »

これからの入居者のプロファイルはどう変わっていくか

2019/01/28 不動産投資の基本

最近の賃貸物件の入居状況を調べるのに、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が半期ごとに出している、賃貸住宅市場景況感調査「日管協短観」が参考になります。これは主に賃貸仲介のプロ向きの情報が掲載されていますが、広く公開もされ、賃貸物件オーナーが最近の賃貸市場を知る手掛かりとなる情報が満載です。例えば、各種統計は全国版と首都圏、関西圏、首都圏と関西圏を除いたエリアに分けて掲載され、また前年同期比で、...

もっと読む »

将来崩壊の中古マンション、安定経営を続ける中古マンション。その差はどこ?

2019/01/04 不動産投資の基本

マンション経営のセオリーとして「人口が安定している首都圏の物件を選ぶべき」という意見が一般的です。すでに日本は地方を中心に人口減少社会を迎えていますが、都心と一部の首都圏では現在も人口が増加していて、長期的に見ても人口が安定すると予測されています。だからといって、首都圏のすべての物件が投資に値するわけではありません。安定経営を実現する物件の条件を考えます。駅近、立地がよくて清潔&hellip...

もっと読む »

購入でも入居者募集でも欠かせない存在「マイソク」の活用法と注意点

2018/12/07 不動産投資の基本

あらゆる投資は"情報"がその成否をわけるカギを握っています。特に、不動産投資は、限られた情報のなかから意思決定をしなければならないため、質の良いタイムリーな情報をいかに入手できるかが、投資家として成功を左右する重要なポイントとなっています。そこで大事なのが、「情報収集力」と「情報分析力」となります。情報収集力があれば、有益な情報を入手することができます。情報量が多ければ多...

もっと読む »

空室ゼロを実現する!「大家力」を鍛えるために必要な3つの方法

2018/08/08 管理・空室対策

優良な物件を購入することが、不動産投資における成功の基本となります。端的に言えば、入居者がきちんと獲得でき、家賃収入が得られ、トラブルもなく安定している物件を低金利で購入できれば、不動産投資で成功する確率はかなり高いはずです。そのため不動産投資家としては、つい優良物件を探すことばかりに目が向いてしまいがちですが、実は、重要なのは物件選びだけではありません。実際に不動産を購入した後のことも考え...

もっと読む »

購入した後に困らない投資用マンションの特徴とは?不動産投資の基本スキーム

2018/06/20 不動産投資の基本

不動産投資の対象となる物件にはさまざまな種類があるものの、失敗するケースには、いずれも類似した特徴があります。たとえば、不十分な事前調査やシミュレーションの甘さ、戦略・戦術のなさ、あるいは単純な判断ミスなどです。どのケースにおいても後から考えてみると改善すべき余地があったと気づけるものばかりでしょう。では、マンション経営に着手する場合、どのようなポイントに注意しておけばいいのでしょうか。大切...

もっと読む »