タグ:物件選び

高利回りでも要注意!ワンルームマンションに潜むリスクとは

2018/03/26 マンション投資の基本

家賃収入が比較的安定しており、かつ他の投資と比べ、高利回りが期待できるのがワンルームマンションです。不動産投資の中では投資額も低く、高い流動性、経営管理が比較的容易なことなど、さまざまな観点から投資案件としての魅力にあふれています。そのため、ワンルームマンションへの投資は、数ある不動産投資の中でも幅広い層から人気を博しているのです。一方で、高利回りという点だけで判断し、安易にワンルームマンシ...

もっと読む »

やっぱり東京は強い!未来予想図「NEXTOKYO」にみるマンション経営の極意

2018/03/16 マンション投資の基本

マンション経営における収入(売上)は、入居者からの「家賃」によってもたらされます。どれだけシミュレーション上の利回りがいい物件でも、入居者がおらず、かつ想定通りの家賃収入が得られなければマンション経営はうまくいきません。その点、家賃収入はマンション経営の要であるといえるでしょう。では、家賃はどのようにして決まるのでしょうか。もちろんオーナーが独自の判断で決めることも可能ではありますが、一般的...

もっと読む »

どのぐらい持つのだろう!?マンションの寿命とは?

2018/01/19 マンション投資の管理

中古マンションを購入する時は物件価格や立地も気になりますが、物件の築年数も気になるでしょう。ある程度長い期間、マンションを保有することを前提にするなら築年数に応じた「出口戦略」を考えなくてはいけません。たとえば築年数30年を超えるようなマンションを所有してすぐに建て替える必要が出てくることはないでしょうか。買う物件選びを誤らないよう、マンションの寿命の目安を学びましょう。法律で認定されている...

もっと読む »

郊外の大学が続々と都心回帰。都心の賃貸マーケットに与える影響とは

2017/12/26 マンション投資の管理

人口減少や少子高齢化が問題となる中、大学経営も大きな変革を求められる時代が到来しています。日本経済新聞の報道によると、2017年春に定員割れを起こした私立大学は39.4%に上ることが明らかとなりました。このような状況で日本の私立大学では今後の生き残りをかけ、多くの大学が利便性の高い都心への移転を模索しています。大学が続々と都心へ移転2005年に文系5学部を都心へ移転させ、首都圏への移転の先駆...

もっと読む »

要注意!地方物件と都心物件の経費率

2017/12/23 マンション投資の基本

不動産投資を検討している人にとって、利回りは重要な判断要素の一つです。地方物件と都心物件の表面利回りを比較すると、地方物件の方が高利回りであるケースが多くみられます。地方や郊外では都心に比べると、たしかに表面利回りは高くなります。しかし表面利回りが高いというだけで投資先を決めてはいけません。地方物件と都心物件で経費の質が異なることに注意する必要があります。お得なのは地方?都心?地方では都市部...

もっと読む »

空室対策で活用したいサブリース契約には注意が必要!メリットと注意点

2017/12/16 マンション投資の管理

賃貸管理を不動産会社に委託する方法の一つにサブリース契約というものがあります。これを利用すると、空室リスクがなくなり、毎月決められた金額が入金されるため、安定したマンション経営が可能になるというメリットがあります。一方で利用する場合に注意しておきたい点もあります。この記事では、空室対策として活用したいサブリース契約の注意点についてまとめます。空室リスクへの対策にはどんな方法がある?マンション...

もっと読む »

地方や郊外のアパート・マンション経営は大丈夫?注意点・リスクのまとめ

2017/12/16 マンション投資の基本

不動産投資を始めようと物件探しをしていると、つい目が行ってしまうのが地方や郊外の不動産投資です。都心での投資と比べて何割も安く、利回りは10%を超える案件も少なくありません。しかし利回りが高いということはリスクも高いということを忘れてはいけません。この記事では、地方や郊外のアパート・マンション経営の注意点、リスクについて、まとめていきます。相続税対策で地方や郊外でアパート建設が増加平成27年...

もっと読む »

高利回り物件はお宝物件?リスク物件?

2017/10/10 マンション投資の基本

不動産投資をしようと考えて、物件探しをしていると、思わぬ高利回り物件を見つけることがあります。ですが、冷静になりましょう。高利回り物件がそうそう市場に出回ることはありません。大抵の場合は、業者が先に口コミで抑えてしまいます。市場に出るということは、そうした業者の買い手がつかなかったという物件であり、リスクが潜んでいる可能性があります。高利回り物件に飛びつく前に、まずは落ち着いて、なぜ高利回り...

もっと読む »

不動産投資によって資産が築かれていく仕組みを解説

2017/09/27 マンション投資の基本

不動産投資は、投資家にとって手間が少なく、安定した資産を築く運用方法の1つです。もちろん、入居率によって収益が左右されてしまうなどのリスクもありますが、多くの手法がある資産運用の中で、限定的なリスクで運用できる手法と考える投資家は多いでしょう。では、不動産投資によってどのような順序で資産が築かれていくのでしょうか。今回はその仕組みを詳しくみていきましょう。不動産投資を始めようと思ってから物件...

もっと読む »

都心の中古区分が不動産投資に適している理由とは?

2017/09/13 マンション投資の基本

不動産投資において、都心の中古区分マンションが適していると言われる理由はなんでしょうか?新築にも中古にも、都心にも地方にもそれぞれメリットがありますが、きちんと整理した上で都心の中古区分マンションが会社員の不動産投資に優れている理由を解説します。都心か地方か それぞれのメリットと特徴都心と地方では利回りの相場が異なります。都心の物件は地方に比べ、低い利回りで販売されるケースが多くみられます。...

もっと読む »

単身者用?ファミリー用?それぞれの特徴とメリット・デメリットとは

2017/09/07 マンション投資の基本

区分マンションの投資対象には、ワンルームなど単身用のコンパクトマンションと、2LDKなどのファミリー向けマンションがあります。サラリーマンの不動産投資家は都心部のコンパクトマンションに投資しているケースが多いのですが、ファミリー向けマンションも投資対象としてのメリットは豊富にあります。それぞれの投資対象としてのメリット・デメリットや、特徴などを詳しく見ていきましょう。ワンルームマンションのメ...

もっと読む »

区分投資と一棟投資。それぞれのメリット・デメリットとは

2017/09/06 マンション投資の基本

不動産投資には、区分所有と一棟投資があります。初心者の投資家は、区分所有のケースがほとんどですが、徐々に物件を増やしていき、最終的に一棟マンションに投資するといった投資家を目指している人も少なくないでしょう。今回は、区分投資と一棟投資のそれぞれの特徴やメリット、デメリットについて詳しく見ていきましょう。区分所有マンションのメリット・デメリット区分所有マンションとは、ワンルームマンションなどの...

もっと読む »

購入してからが勝負!物件管理方法の種類とは

2017/09/06 マンション投資の管理

不動産投資が成功するか否か、最大のポイントは「物件選び」です。これはどの不動産投資家に聞いても、概ね見解は変わらないでしょう。そして、不動産投資が成功するもう1つのポイントとして、購入してからの「物件管理」があげられます。今回は物件を購入した後の管理方法などについて詳しくみていきましょう。不動産を自分で管理するか、専門家に依頼するか不動産を賃貸に出すとさまざまな課題や問題が発生します。入居者...

もっと読む »

中古物件を購入する際の1つの目安。旧耐震、新耐震とは

2017/09/05 マンション投資の基本

中古物件を購入するにあたり、築年数や構造を気にする人は多いことでしょう。中古物件は新築物件と比較し、修繕が必要なケースが多くトラブル例も少なくありません。しかし、新築物件よりも安価で購入しやすく、リノベーションをすれば新築同様に住めるのも魅力の1つです。中古物件の購入を検討している人は、「耐震」に目を向けてみるのも1つの手段です。建築確認が1981年5月31日までのものは旧耐震基準、それ以降...

もっと読む »

都心物件と地方物件。それぞれのメリット・デメリットとは

2017/09/05 マンション投資の基本

「不動産投資は、土地勘のあるエリアですべき」と聞きますが、都心物件と地方物件では果たしてどちらが有利なのでしょうか。都心物件と地方物件のいずれにもメリット・デメリットが存在します。エリアを選ぶときの参考のために、それぞれの特徴を詳しく説明します。都心物件のメリット・デメリット都心物件のメリットは、なんといっても賃貸需要の高さです。よく知られているように、日本は少子高齢化が進み、人口減少の局面...

もっと読む »

不動産投資家のススメ!投資物件の見極め方

2017/09/04 マンション投資の基本

不動産投資の成功に欠かせないのは、「投資物件の見極め」です。物件購入後、安定して入居者を得られるのか、家賃収入は安定して維持することができるのか。このような見極めをするためには事前知識が必要です。投資物件の見極めができなかった場合、購入後の入居者が入らず思わぬ空室リスクに悩まされてしまう可能性があります。それでは、どのような観点で投資物件を見極めていけばいいのでしょうか。いくつかポイントを確...

もっと読む »