タグ:資金計画

不動産投資を始める前に「ライフプラン」を考えておきたい理由とは

2018/10/15 マンション投資の基本

日本社会の行く末を考えてみると、どうしても不安に感じられることが少なくありません。その背景には、日本が抱えている数多くの問題が挙げられます。その代表としては、やはり「少子高齢化」でしょう。子どもが減り、高齢者が増えるということは、それだけ社会の担い手が少なくなるということです。加えて、労働力人口の負担は増していきます。たとえば、2025年には団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となります。そ...

もっと読む »

知らないと危険!噂で聞いた不動産投資の「グレーゾーン経費」は確定申告して大丈夫?

2018/10/08 税金

不動産投資を行っていると、実にさまざまな“経費”が発生しているのがわかるかと思います。たとえば、保有している不動産に関連する「保険料」や毎月管理組合に納める「管理費」「修繕積立金」、賃貸管理会社に支払う「管理代行手数料」、司法書士や税理士への「報酬」、さらには「減価償却費」などはすべて不動産投資の経費となります。これらの支出をきちんと経費として計上しておくことは欠かせ...

もっと読む »

適正水準を知る!マンション投資で気になる「管理費」「修繕積立金」の目安とは

2018/10/03 マンション投資の管理

マンション投資の収益構造はとてもシンプルです。得られる家賃収入から必要経費を差し引き、さらに税金等を差し引いた手残りが投資家の所得となります。そう考えると、いかに高収益が得られる物件を見つけられるか、あるいは支出が少ない物件を選定できるかが、マンション投資の成否を分けるポイントになると言っても過言ではないでしょう。とくにマンション投資の支出面に着目してみると、一定の割合を占めているのが、管理...

もっと読む »

“コスパ”から考える!大切にしたいマンション経営の「修繕」と「費用対効果」

2018/09/29 マンション投資の管理

経年によって古くなるマンションには、定期的な“修繕”が欠かせません。たとえば、経年劣化にともなう室内の「リフォーム」、建物をリニューアルするための「リノベーション」、共用部分を含めた「大規模修繕」などは行ったほうが良い修繕の代表といえます。それらの修繕を経て、建物の価値そのものが維持されていくことになるのです。ただし、マンションの修繕には計画性が必要です。やみくもに修...

もっと読む »

成果に差が出る!区分マンション投資で安定収益を実現する3つのポイント

2018/09/17 マンション投資の基本

資産形成を行う理由は、人によってそれぞれです。単純に自らの資産を増やしたいと考えている人もいれば、将来の備えとして資産を形成しておきたいと考えている人もいるでしょう。いずれにしても、着実に資産を増やしていくためには、より“安定”した投資方法を選択する必要があります。そのためのひとつの手法として、不動産投資が挙げられます。不動産投資は、マンションやアパートなどのいわゆる...

もっと読む »

物件購入の前から考えておきたい不動産投資の“差別化戦略”4選

2018/09/07 マンション投資の基本

少子高齢化にともなう人口減少が進んでいる日本においては、これから先、不動産投資にも戦略が欠かせません。特に、いかにして他の物件との“差別化"を打ち出せるかという視点は、これからの不動産投資家にとって不可欠なものといえるでしょう。他の物件との違いが打ち出せなければ、結果的に入居者から選ばれることが少なくなってしまうためです。では、どのようにして他の物件との差別化を図れば良...

もっと読む »

不動産投資は「事業計画書」の書き方を知らないとスタートできないの?

2018/09/05 マンション投資の基本

不動産投資では大きなお金が動きます。特に対象となる不動産は、数千万円から数億円規模のものまであり、融資を受けて投資するケースがほとんどです。そう考えると、実際に投資を行う際には、慎重な判断が求められることになります。特にリスクに対しての配慮は欠かせません。だからこそ、不動産投資を行う際にはシミュレーションが必要になります。見方によっては、不動産投資の成否は“事前の計画&rdquo...

もっと読む »

“信用”で差がつく!不動産投資の融資に欠かせない「信用情報」とは

2018/08/14 マンション投資の基本

不動産投資においては、“信用”が重要とされています。その理由は、不動産投資が金融機関から融資を受けて行われるものだからです。融資とはつまり、物件の購入に必要な金額を借りるということに他なりません。信用力がなければ、融資を受けることもできないのです。その点、信用力と不動産投資とは、密接な関係性にあると言えるでしょう。そもそも信用力とは、どのようにして測られるものなのでし...

もっと読む »

不動産オーナーは納税に追われない?年間スケジュールとクレジットカード納付を知ろう!

2018/08/10 税金

不動産投資家には“税金の知識”が欠かせません。なぜなら、不動産投資にはさまざまな税金が関係してくるからです。それらの税金に関する知識がなければ、納税に抜けや漏れが発生してしまうかもしれません。そうならないよう、あらかじめ税金の知識を身につけておきましょう。とくに押さえておきたいのは、「納税のスケジュール」についてです。税金は、それぞれの種類ごとに納税のタイミングが異な...

もっと読む »

融資が先か物件が先か?不動産投資における融資と物件のとらえ方

2018/08/03 マンション投資の管理

不動産投資で収入を得るためのスキームは、それほど複雑なものではありません。金融機関から融資を受けて物件を購入し、家賃収入を得ながら、金利を含めたローン返済をしていく流れとなります。つまり、家賃収入で金利とローン返済を相殺するわけです。そのとき、家賃収入が金利およびローン返済の額を上回っていれば、手元にお金が残ることになります。それがつまり、不動産投資における “所得”と...

もっと読む »

赤字は怖くない!?赤字額を合算できる「損益通算」の仕組みを理解しよう

2018/07/27 マンション投資の管理

不動産投資を実践していると、場合によっては“赤字”になってしまうことがあるかもしれません。赤字とは、得られる家賃収入に対して、支出がそれを上回ってしまう状態のことです。そもそも不動産投資の収益構造は、「家賃収入-(諸経費+税金等)」となっていて、物件によっては赤字になっているケースもあります。では、不動産投資で赤字が発生したらどうすればいいのでしょうか。「赤字」と聞く...

もっと読む »

低金利だけじゃない?融資期間最長45年!進化したマンション投資ローンとは

2018/07/25 マンション投資の管理

2018年5月1日より、ある金融機関にて「融資期間最長45年」のマンション投資ローンがスタートしました。これまで一般的であった35年ローンよりも、実に10年も長く融資を受けられることとなります。期間が長くなるということは、それだけ月々の返済額が少なくなることが予想されます。その点、より使いやすいローン商品と言えるでしょう。とくに不動産投資家にとって、返済期間というのは重要です。短期間で融資金...

もっと読む »

「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?「修繕費」と「資本的支出」で節税効果も違うの?

2018/07/23 マンション投資の管理

保有している物件を修繕する場合、キーワードとして挙げられるのは「リフォーム」と「リノベーション」です。いずれも、建物の価値を維持するため、もしくは高めるために効果的な方法です。リフォームもリノベーションも、近年では耳慣れた言葉ですが、どのような違いがあるのかわからないという人も少なくないと思われます。ここでは、あらためてリフォームとリノベーションの特徴や、それぞれの違いについて確認しておきま...

もっと読む »

フリーランスでも大丈夫!不動産投資の幅広い融資方法とは

2018/07/12 マンション投資の基本

不動産投資は、銀行をはじめとする金融機関から融資を受けてアパートやマンションを購入し、入居者を獲得することで家賃収入(インカムゲイン)を得る投資手法です。そのため、物件の精査はもちろんのことですが、いかに融資を受けられるかが大きなポイントとなります。その点、不動産投資に精通しているプロやセミプロの投資家は、“融資戦略”にも長けているものです。つまり金融機関からの融資付...

もっと読む »

所得税の仕組みから考える!マンション経営と税額計算の流れ

2018/06/13 マンション投資の基本

学校を卒業し、そのままサラリーマンとして働き続けている方の多くは、「確定申告」になじみがない方も多いのではないでしょうか。確定申告とは、1月1日から12月31日までの所得金額を計算し、所得税および復興特別所得税額を導き出すための申告です。要するに、納税する所得税額を明らかにするための手続きといっていいでしょう。もし、これからマンション経営をしたいと考えているのであれば、自分の所得税がどのくら...

もっと読む »

マンション経営で破綻する人が知らない「消費」と「投資」の違いとは?「住宅ローン」と「不動産投資用ローン」の違いとは?

2018/05/13 マンション投資の基本

マンション経営をはじめとする不動産投資は、金融機関からの「融資」を受けて行うのが一般的です。なぜなら、投資用マンションを購入するときには、自己資金だけで購入するより融資を受けたほうが、大きなメリットを享受できるケースが多いためです。その点、不動産投資の基本は融資にあると言っても過言ではないでしょう。【参考記事】マンション経営は失敗しない?ローンで投資をするということhttps://mansi...

もっと読む »

失敗する前に!マンション経営における「借金」の定義とは

2018/04/24 マンション投資の基本

あらゆる投資の基本は、「リスクをとってリターンを得る」ことです。そのため、投資は難しくも、おもしろくもあるといえます。裏を返せば、リスクをまったくとることなく、リターンを得ることはほぼ不可能だともいえるでしょう。ただし、何もせずにリスクを許容するのではなく、あらかじめリスクを減らす努力をすることは可能です。マンション経営の場合であれば、綿密な調査や情報収集、そしてそれらのデータを元にしたシミ...

もっと読む »

将来資産は「マンション経営」で築く!今、サラリーマンオーナーが増えている理由とは

2018/04/11 マンション投資の基本

ここ十数年ほどにおいて、終身雇用制度の崩壊の恐れ、年功序列型賃金から成果主義へのシフト、そして仕事そのものの多様化により、日本人の働き方は大きく変化しています。現場では、生産性の向上や残業の削減、ロボットやAIの台頭など、将来にわたって仕事に対する意識改革を迫られるような場面も見受けられます。それに加えて、高齢化にともなう年金や社会保障制度への不安が広がっています。そのため仕事だけでなく、ラ...

もっと読む »

より多くの資産を次世代へ!相続税対策としてのマンション経営

2018/03/08 マンション投資の基本

次の世代へ資産を引き継ぐ際、その評価額に応じて「相続税」が課せられます。特に現金や預貯金、あるいは株式、不動産など相続税の課税対象となる資産の形は様々です。最近では多額の資産を保有している方だけでなく、一般的ともいえる資産額の方も相続税の課税対象になっています。自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続税を納めなければならなくなったというケー...

もっと読む »

実は赤字にもメリットが!?マンション経営と利益の不思議

2018/03/06 マンション投資の基本

毎年のように赤字を垂れ流しているのにも関わらず、それでも存続し続けている会社が日本にはたくさんあります。事実、国税庁が発表している「会社標本調査結果」によると、2015年度における「欠損法人(決算上赤字の会社)」は全体の64.3%。実に、日本企業の3分の2が赤字となっているのです。会計や経理に詳しくない人からみれば、「なぜ、赤字なのに存続できるか?」と、首をかしげてしまうことでしょう。ただ、...

もっと読む »