タグ:相続

その差は歴然!現金と収益不動産における相続税の差をシミュレーションしてみよう

2018/07/30 税金

一定の資産を保有している方は、「相続税」に注意が必要です。相続税とは、亡くなった人(被相続人)から財産を相続した人、つまり相続人に対して課税される税金のこと。例えば、現金や預貯金はもちろん、有価証券や貴金属・宝石、さらには土地や家屋なども相続税の対象となります。そのような資産がある方は、より多くの資産を次世代へ引き継ぐことができるよう、あらかじめ準備しておくべきでしょう。ただし相続税は、事前...

もっと読む »

先手を打って対策しよう!注目の税制改正とこれからの相続税対策

2018/06/06 税金

相続税対策は早めに行うのが基本です。その理由の一つに、日本の相続税に関する「税制」にあります。そもそも相続税とは、亡くなった方(被相続人)の財産を家族や親族などの相続人が取得したときに課せられる「資産税」としての税金です。相続人となりうる人は様々ですが、多くは被相続人の配偶者や子、直系尊属(親など)や兄弟姉妹です。残された相続人が苦労しなくて済むように、前もって相続税対策に取り組むことが大切...

もっと読む »

こんな方法も?!資産の組み換えで考える相続税対策

2018/06/04 税金

相続税の問題でもめてしまうケースの多くは、相続人の間における「相続財産の分割」です。お金の問題はトラブルに発展しやすいだけではなく、多額の財産が絡んでくるため事件へと発展してしまうケースもあります。遺産相続問題のいざこざは想像するに難くありません。とくに、残された相続財産が分けにくい性質をもっている場合はなおさらです。たとえば、土地や建物(家屋)などの財産です。国税庁の調査によると、平成28...

もっと読む »

何から始める?相続税対策・「争族」対策としてやっておきたい6つのこと

2018/05/21 税金

相続を“争族(争続)”にしないためには、「生前の対策」が重要となります。争族となるケースの多くは、被相続人が生きているうちに必要な準備を進めておらず、その結果、亡くなってから慌てて処理するために起こっています。だからこそ、生前にきちんと準備しておくことが、争族へと発展させないポイントになるのです。ただ実際には、被相続人が亡くなってから専門家に相談する人が後を絶ちません...

もっと読む »

家族・親族のためにまずは知っておこう!相続が「争族」になる原因

2018/05/16 税金

近年、相続に関するトラブルは増加傾向にあります。裁判所の「司法統計」によると、家庭裁判所への「家事相談件数」のうち、相続に関するものは2000年では9万62件でしたが、2012年には17万4494件と約2倍にまで増えました。さらに遺産分割事件(家事調停・審判)の新受件数においても、2006年には1万2614件であったのが、2016年には1万4662件と、10年間で約20%増加しています。その...

もっと読む »

より多くの資産を次世代へ!相続税対策としてのマンション経営

2018/03/08 マンション投資の基本

次の世代へ資産を引き継ぐ際、その評価額に応じて「相続税」が課せられます。特に現金や預貯金、あるいは株式、不動産など相続税の課税対象となる資産の形は様々です。最近では多額の資産を保有している方だけでなく、一般的ともいえる資産額の方も相続税の課税対象になっています。自分は相続税を支払うほどの資産がないと考え相続税対策を行っていなかった方が突然亡くなり、相続税を納めなければならなくなったというケー...

もっと読む »

不動産が相続税対策に有効な理由

2017/10/28 税金

法改正により、2015年の相続税納税者は前年の約16万人から33万人と2倍以上になりました。実質的に増税されたことにより、対策としてのアパート建設が増加傾向にあります。日銀の統計では、2016年4月~9月期の不動産向け融資がバブル期を越えたということです。実際に、どのような仕組みで節税になるのか解説します。不動産を活用することによって相続税が減る仕組み相続税の基本的な仕組みは、まず相続財産の...

もっと読む »