タグ:資産形成

不動産投資の成功はローンの「融資期間」が最も重要である理由

2020/06/04 不動産投資の基本

不動産投資では金融機関からの融資で投資をするケースが一般的です。融資を活用することで初期投資額を抑え、「レバレッジ」を活用することが不動産投資のメリットの1つと言うことができます。融資(ローン)を活用した場合の不動産投資では、返済シミュレーションを事前に確認しておきましょう。融資返済額は毎月の支出の中で大きな割合を占めますので、返済金額の要素になる金利や返済期間を慎重に検討する必要があります...

もっと読む »

長生きリスクとは?生涯年収と生涯支出から老後資金について考える

2020/05/26 資産運用

一般にサラリーマンの生涯年収は、約40年間働いたとして2億5,000万円といわれています。そのうち2割の5,000万円が、年金・健康保険などの社会保障費と税金が控除され、手元に残る生涯可処分所得は2億円という計算です。では、その生涯年収から計算した生涯可処分所得と生涯支出を差し引きながら、長生きリスクに対して実際には老後資金がいくら必要であり、そしてそのためにはいくらずつをどのようにして資産...

もっと読む »

全体最適が重要!現預金・証券・不動産での資産運用ポートフォリオとは

2020/05/24 資産運用

資産運用は「長期」で考えることが大切です。長期というのは5年~10年レベルの期間ではなく、20年、30年、さらには50年以上の期間を指します。逆に言えば、資産運用は「短期」で捉えていてもうまくいきにくいものです。なぜなら、短期間で運用成果を評価しようとすれば、どうしても一面的な判断になりがちだからです。目先のわかりやすい結果に一喜一憂していると、そのときどきの状況に流されてしまいかねません。...

もっと読む »

新築?中古?マンションへの投資なら必読 “新築プレミアム”とは

2020/05/22 不動産投資の基本

マンション投資を検討していろいろと調べているうちに「新築プレミアム」という言葉に遭遇したことはないでしょうか。「これって何?」と感じた方は、「不動産の価格がどうやって決まるのか」という部分にも興味を持っているかもしれません。不動産価格には厳然とした相場や価格決定プロセスがあり、ここで解説する新築プレミアムも不動産の価格を決める重要な要素のひとつです。新築プレミアムのことが理解できると、新築マ...

もっと読む »

資産運用のための資金作りとは?お金が貯まる人の特徴・習慣5選

2020/05/21 資産運用

「貯蓄から投資へ」「貯蓄から資産形成へ」という言葉を聞く機会が増えています。日本銀行の金融政策の影響で低金利時代を迎えている現在、「お金を預貯金に眠らせておくだけではもったいない」という風潮になってきました。若年層の間では年金に対する不安も囁かれており、将来の備えとして今のうちからお金に積極的に働いてもらう必要が出てきたといえます。ここでは資産運用をはじめるための資金作りについて、その背景や...

もっと読む »

お金が流れていく仕組み!金融市場の全体像とその役割を学ぶ

2020/05/16 資産運用

将来に対する漠然とした不安を前に、「資産運用」の必要性を感じている人は少なくないでしょう。ただ、実際に何をしていいのかわからず、行動に移せていない人も多いのではないでしょうか。正しい資産運用を実践するためには、一定の金融リテラシーが求められます。普通に生活しているだけでは、金融リテラシーを身につけることは難しいでしょう。ただし、積極的に学ぼうとする姿勢はもちろん、新しいことをどんどん吸収しよ...

もっと読む »

不動産投資ローンの金利変動リスクを制しマンション経営を制す!

2020/05/08 不動産投資の基本

不動産投資を行う際、大部分の方は金融機関からの不動産投資ローンの借り入れで資金調達をすることが多いでしょう。なぜなら、不動産投資の最大ともいえるメリットは、外部からの借り入れ(他人資本)を活用することで、自己資金の何倍、何十倍と資産を大きくできるレバレッジにあるからです。しかし、2018年に発覚したシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題、有名地銀や東証一部上場企業による不正融資を転換期として、銀...

もっと読む »

相続登記が義務化に!不動産登記と土地建物の名義変更4ケースを知っておこう

2020/05/04 不動産投資の基本

近年、土地所有者と連絡が取れないことが原因で、管理が行き届いていない土地や建物が放置される、まちづくりや道路建設における土地収用がスムーズに進まない、固定資産税の徴収などに支障が生じて地方自治体の財政に影響が出るなど「所有者不明地」に関する問題が深刻化しています。その主な原因は、不動産の所有者情報である「登記」が適切に行われていないことです。国土交通省が平成28年度に行った地籍調査によると、...

もっと読む »

“生涯おひとりさま”なら老後には資産運用でいくら準備すべきか?

2020/04/30 資産運用

日本人の婚姻率は低下傾向にあり、生涯未婚の人、いわゆる「おひとりさま」の比率は増えています。一人で生きていくと決めたときに心配になるのがお金です。一人の老後に備えて用意するべき老後資金はいくらぐらいで、どのようにして資産運用すればいいのでしょうか。(本記事は2019/05/20配信のものを2020/04/30に更新しております)▼目次 独身を貫くと決めたら、何を心配すべきか 老後の一人暮らし...

もっと読む »

不動産投資初心者におすすめの“区分所有”でのマンション経営

2020/04/17 不動産投資の基本

不動産投資の1つに、「区分所有マンション投資」があります。区分所有の建物、つまり分譲マンションの専有部分の1室を所有し、それを貸し出すことによる投資スタイルです。物件は部屋の大きさや間取りなどによってさまざまな種類がありますが、資金など自身の状況により判断が異なってきます。ここでは初心者にこそおすすめの区分所有マンション投資の基本を理解し、正しい選択を行えるように解説していきます。(本記事は...

もっと読む »

脱本業依存で生き残る。サラリーマンにこそオススメな副業とは?

2020/04/16 資産運用

今、本業以外に“副業”をしている人の数が増加傾向だといわれています。実際には政府主導の働き方改革に始まり、大手企業でも副業・兼業を推奨しているところも数多くでてきています。また、大企業でさえも生き残れなくなるようなパラダイムシフトが起きやすいスピードの中で、ひとつの本業での「生涯年収」という概念もなくなりつつあります。そのような会社からの副業・兼業の推奨、そして生涯年...

もっと読む »

ソーシャルレンディングとは?仕組み・運用利回り・メリット・デメリットを学習しよう

2020/04/15 資産運用

大切な資産を効率的に増やすのが資産運用です。安定した老後を願う人には、とりわけ関心の高いテーマでしょう。資産運用には手堅い貯蓄や国債をはじめ、株式投資、投資信託、不動産投資、FXなど、さまざまな手法があります。その中で、近年特に注目されている新しい投資手法が「ソーシャルレンディング」です。ここではその仕組み、運用利回り、メリット、デメリットについてご紹介します。(本記事は2019/08/09...

もっと読む »

「20代・30代・40代」年代別の不動産投資を始める理由3選

2020/04/14 不動産投資の基本

将来に向けた資産形成として不動産投資を始めるのであれば早ければ早いほど有利です。ただ、各世代によって投資を行う目的やメリットは異なるため、それぞれの年代で始める場合の特徴を理解しておくと良いでしょう。今回は20代、30代、40代の各世代の不動産投資を参考にして、資産形成のヒントを掴んでいきます。(本記事は2017/09/27配信のものを2020/04/14に更新しております)▼目次 20代で...

もっと読む »

短期と長期、どっちがお得?ワンルームマンション売却時の税金「譲渡所得」とは

2020/04/09 税金

不動産投資を始める前に、明確化しておきたいのは「投資戦略」です。なぜなら、投資戦略が固まっていないと、確固たる資産を築くことはできないからです。たとえば、キャピタルゲインを目標として「短期保有」で売却するのか、インカムゲインを目標として「長期保有」で家賃収入を得ていくのかを、最初に設定することは基本中の基本です。特に、近年「サラリーマン」と呼ばれる会社員・公務員に人気の「ワンルームマンション...

もっと読む »

学ぶべきワンルームマンション投資の「利回り」「安定性」とは?

2020/04/07 不動産投資の基本

あらゆる投資において、どのくらいの「利回り」が確保できるかは重要です。投資する金額が大きければ大きいほど、わずかな違いであったとしても、資産形成に大きな影響をもたらします。たとえば、2000万円の1%は20万円。利回りが1%違えば20万円の差が生じます。ただし、利回りと一口に言ってもいくつか種類があります。そのため投資の判断においては「どの種類の利回りをどのくらい確保できるのか」という視点が...

もっと読む »

手堅い資産運用とは本当に“元本保証”なのか?実はリスクがあることを認識しよう

2020/04/06 資産運用

誰かに任せるのではなく、自ら責任をもって行動する。そのような発想は資産運用においても欠かせません。特に現代では、年金や社会保障制度に対する不安も相まって、老後のお金は自分で用意するべきとの考えが広がっています。もはや、誰かに任せているだけでは不十分と言えるでしょう。ただし、投資や資産運用の知識がなければ、適切な行動をとることはできません。現在のような新型コロナウイルスによる経済への影響からマ...

もっと読む »

資産運用の株式・FX・投資信託、仕組みやメリット・デメリット

2020/04/04 資産運用

資産運用をはじめるにあたり、投資対象のひとつである金融商品の種類やその特徴を知る必要があります。ここでは代表的な金融商品である株式・FX・投資信託、それぞれの仕組みを中心に解説します。(本記事は2017/09/07配信のものを2020/04/04に更新しております)▼目次 株式投資の仕組み FXの仕組み 投資信託の仕組み 自分に合った納得のいく資産運用を見つけよう1. 株式投資の仕組み株式投資...

もっと読む »

効果あり?不動産投資ローンの「頭金」「繰り上げ返済」を熟知しよう

2020/04/01 不動産投資の基本

頭金と不動産投資ローンの割合、繰り上げ返済といった返済額のコントロール。実はアパート経営やマンション投資といった不動産投資を行う上ではこれらがとても重要になります。借入金イコール早く返すべき、ではないこともあるためしっかりと試算しなくてはいけません。不動産投資ローンにおいて月々の返済額を決める要素には、頭金、金利、融資期間(返済月数)、諸費用をローンに含めるか自己資金で賄うかなど、見るべきポ...

もっと読む »

副業での投資・資産運用は「確定申告」で会社にバレるのか?!

2020/03/31 税金

近年、“副業”に注目が集まっています。安倍政権が進める「働き方改革」をはじめ、生産性の向上や残業の削減など、さまざまな要因がサラリーマンの副業を後押ししていることがその要因とされています。今後はさらに、副業に対する意識が高まるかもしれません。クラウドソーシング大手のランサーズが2018年に調査したところによると、副業フリーランスの人口は744万人(本業・副業を区別しな...

もっと読む »

「貯蓄から投資(資産形成)へ」日米欧の資産における現金・運用割合の比較

2020/03/22 資産運用

バブル崩壊後の1990年代後半から、様々な金融制度の改革が行われ、2000年代に入ると「貯蓄から投資へ」という言葉が使われ始めました。2015年ごろからは、より身近なテーマとして捉えてもらうことを狙いに、金融庁が「貯蓄から資産形成へ」という言葉を使うようになりました。その後も投資・資産運用の裾野を広げる目的で証券税制の優遇などを行い、資産形成のための環境作りを国を挙げて行ってきました。しかし...

もっと読む »